レクイエム・影と光の中に 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

レクイエム・影と光の中にブックライブ無料試し読み&購入


壮年期を迎えた一人の女性が、親族や隣人の死を通して人生を見つめなおしていく物語です。 題名の『影と光の中に』は、ロマン・ロランの小説『魅せられたる魂(みせられたるたましい)』の中の、『……彼の部屋の明暗の中に、一々の動作を包む影と光の中にいる。人はもはや彼の顔や、彼の言葉を描く必要はない。彼はわたしたちの呼吸に混じっている……』からとりました。 彼とは、主人公アンネットが後半生に出会った盟友、ブルノー伯爵のことですが、社会主義運動に身を投じ、消息の絶えた友の死を彼女はこのように予感します。 そして彼が(その死によって)、人々にはもはや心配する必要がなくなった存在であることを理解します。 この小説を通して私の書きたかったこともそこにありました。 不幸にして死というものが避けられなくなったときでも、人生を輝かせて生きることもできるということを、実際にある人々を通して学んだことを、書いてみたいと思いました。 家族をはじめとした人との絆、かかわりも考えてみたかったことの一つですが、死の問題とともに、生きるということを見つめたいと思いこの小説を書きました。
続きはコチラから・・・



レクイエム・影と光の中に無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


レクイエム・影と光の中に「公式」はコチラから



レクイエム・影と光の中に


>>>レクイエム・影と光の中にの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


レクイエム・影と光の中に、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
レクイエム・影と光の中にを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でレクイエム・影と光の中にを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でレクイエム・影と光の中にの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でレクイエム・影と光の中にが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、レクイエム・影と光の中に以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


毎月の本の購入代金は、1冊のみの料金で見ればそこまで高額ではありませんが、何冊も買えば月々の料金は高くなります。読み放題であれば固定料金に抑えられるため、出費を抑えることが可能です。
既に絶版になった漫画など、お店では発注をかけてもらわないと手にできない作品も、BookLive「レクイエム・影と光の中に」としてたくさん販売されていますから、いつでもオーダーして楽しめます。
「通勤時間に車内でカバンから漫画を出すなんて絶対にできない」という方であっても、スマホに丸ごと漫画を入れておけば、羞恥心を感じることが不要になります。これこそがBookLive「レクイエム・影と光の中に」が人気を博している理由です。
1ヶ月分の月額料を納めることで、多岐にわたる書籍を際限なしに読むことができるという読み放題サービスが電子書籍で注目を集めています。一冊単位で買わなくても読めるのが最大の特徴と言えるでしょう。
移動中の何もしていない時などの空き時間を活用して、無料漫画を試し読みして自分好みの本を発見しておけば、週末などの時間的に融通が利くときにDLして続きを閲読することもできるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


店頭販売では、展示場所の関係で扱える漫画の数に制約がありますが、電子コミックのような仮想書店ではこのような制約がないため、マイナーなタイトルも販売することができるのです。
電子書籍も普通の漫画と同じで情報自体が商品となるので、楽しめなくてもお金を返してもらうことはできません。なので自分に合うかを確認するためにも、無料漫画を読むようにしましょう。
無料漫画をわざわざ閲覧できるようにすることで、集客数を上げ利益に結び付けるのが事業者側の目的というふうに考えられますが、もちろんユーザー側からしても試し読みができるので、中身をある程度見極められます。
漫画というのは、読んでしまった後にブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、殆どお金になりませんし、再読したい時に大変なことになります。無料コミックを活用すれば、場所は不要なので片付けに苦労することがないのです。
アニメが大好きな人にとっては、無料アニメ動画は画期的と言えるサービスです。スマホさえ所有していれば、いつでもウォッチすることができるのですから、本当に便利です。





レクイエム・影と光の中に概要

                              
作品名 レクイエム・影と光の中に
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
レクイエム・影と光の中にジャンル 本・雑誌・コミック
レクイエム・影と光の中に詳細 レクイエム・影と光の中に(コチラクリック)
レクイエム・影と光の中に価格(税込) 216円
獲得Tポイント レクイエム・影と光の中に(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ