Still Heart 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

Still Heartブックライブ無料試し読み&購入


「僕とつきあわないか?」失恋したての精神科医・小早川哲雄は同期の外科医・木田博基に誘われ、関係を持つようになる。心の隙間を埋めるだけだったはずが、やがて木田に強く惹かれていく…新人賞を受賞した著者デビュー作に同人誌発表作と描き下ろしショートストーリーを加えた待望の電子版!
続きはコチラから・・・



Still Heart無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Still Heart「公式」はコチラから



Still Heart


>>>Still Heartの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Still Heart、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Still Heartを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でStill Heartを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でStill Heartの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でStill Heartが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Still Heart以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホ上で見る電子書籍は、ご存知かと思いますがフォントサイズを変更することが可能なため、老眼に悩む高年齢の人でも難なく読むことができるという長所があるわけです。
本屋では、本棚のスペースの問題で取り扱える漫画の数に制約が出てしまいますが、BookLive「Still Heart」の場合はそういう問題が発生しないため、一般層向けではない単行本もあり、人気を博しているのです。
「外出先でも漫画を見ていたい」という漫画愛好家の方に重宝される事請け合いなのがBookLive「Still Heart」だと言えるでしょう。実物を肌身離さず持ち歩くこともなくなりますし、荷物自体も減らすことができます。
“無料コミック”を活用すれば、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画の内容を料金なしで試し読みすることが可能になっています。決済前に内容を大雑把に認識できるので、非常に喜ばれています。
サービスの内容は、会社によって違います。それ故、電子書籍をどこで買い求めるのかというのは、当然比較したほうが良いと考えています。軽い感じで決定してはダメです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「アニメに関しましては、テレビで放送されているもののみ見ている」というのは時代から取り残された話であると言えます。なぜなのか言えば、無料アニメ動画等をネットを経由して見るというスタイルが増加傾向にあるからです。
漫画や本をいっぱい読むという読書家にとって、大量に買うのは金銭的負担が大きいものと思われます。だけど読み放題を利用すれば、書籍に要する料金をかなり節約することが可能です。
買うかどうか判断に迷う漫画があるときには、電子コミックのサイトで0円の試し読みを行なってみるべきだと思います。斜め読みなどして読む価値はないと思ったら、買わなければ良いという話です。
固定の月額費用を入金すれば、色んな書籍を上限なく読むことができるという読み放題プランが電子書籍で大人気です。1冊毎に買わなくても読めるのが人気の理由です。
新刊が出るたびに本屋まで足を運ぶのは時間の無駄です。とは言いましても、まとめて購入するのはつまらなかったときの金銭的及び精神的ダメージが甚だしいです。電子コミックは1冊ずつ買い求められるので、その辺の心配が不要です。





Still Heart概要

                              
作品名 Still Heart
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Still Heartジャンル 本・雑誌・コミック
Still Heart詳細 Still Heart(コチラクリック)
Still Heart価格(税込) 194円
獲得Tポイント Still Heart(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ