将棋順位戦30年史 1984~1997年編 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

将棋順位戦30年史 1984~1997年編ブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。順位戦30年の激闘、死闘を凝縮!「週刊将棋では創刊以来、順位戦に多くの紙面を割いてきた。名人挑戦や昇級を狙う『上を見た戦い』はもちろん、残留を目指す『下を見た戦い』も読者の注目を集めてきた。この30年で順位戦が最も注目されたのは、大山康晴十五世名人がA級残留を果たせるかどうかというときだったかもしれない。」(まえがきより)1年間をかけて行われる将棋界最高峰のリーグ戦、―順位戦。昇級争いにはタイトル戦のような華々しさがある一方、残留争いには意地とプライドを懸けた人間のドラマがあります。順位戦は数ある棋戦の中でも、最も「人間の戦い」が見られる場といっていいかもしれません。そうだからこそ、「将棋界の一番長い日」A級順位戦最終日の解説会場は常に超満員になるのでしょう。本書は週刊将棋創刊30周年を記念し、順位戦の30年の激闘、死闘を当時の記事、写真で振り返るものです。時代の雰囲気を存分に味わうことができる内容となっています。中原、米長、谷川のA級覇権争い。南、高橋ら「55年組」の台頭、不死鳥大山のA級残留劇、そして全てを飲み込む羽生世代のデビュー。さまざまな世代の棋士が入り乱れ、空前の乱世となった当時の将棋界をこの本で追体験してください。■CONTENTS第1章:1984年度 中原復位へ、谷川への挑戦決める/第2章:1985年度 大山復活、プレーオフを制す/第3章:1986年度 米長猛追、3者プレーオフ制す/第4章:1987年度 谷川、独走で挑戦決める/第5章:1988年度 米長が大逆転で挑戦者に/第6章:1989年度 中原、プレーオフ制し2度目の復位へ/第7章:1990年度 米長挑戦、不死鳥大山奇跡の残留/第8章:1991年度 高橋、プレーオフ制し夢舞台へ/第9章:1992年度 米長、7たび立つ/第10章:1993年度 羽生四冠、谷川との挑戦争いに勝つ/第11章:1994年度 森下、中原破りA級1期目で挑戦/第12章:1995年度 森内、七冠王への挑戦決める/第13章:1996年度 谷川竜王、7期ぶりの名人挑戦/第14章:1997年度 佐藤康、羽生とのプレーオフ制す
続きはコチラから・・・



将棋順位戦30年史 1984~1997年編無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


将棋順位戦30年史 1984~1997年編「公式」はコチラから



将棋順位戦30年史 1984~1997年編


>>>将棋順位戦30年史 1984~1997年編の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


将棋順位戦30年史 1984~1997年編、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
将棋順位戦30年史 1984~1997年編を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で将棋順位戦30年史 1984~1997年編を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で将棋順位戦30年史 1984~1997年編の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で将棋順位戦30年史 1984~1997年編が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、将棋順位戦30年史 1984~1997年編以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「外出中であっても漫画を読みたい」とおっしゃる方に打ってつけなのがBookLive「将棋順位戦30年史 1984~1997年編」だと言って間違いありません。荷物になる書籍を鞄に入れて運ぶこともなくなりますし、手荷物の中身も減らせます。
「乗車中に漫画を読むなんて絶対にできない」という方でも、スマホのメモリに漫画を保存しておけば、羞恥心を感じる必要がありません。ずばり、これがBookLive「将棋順位戦30年史 1984~1997年編」の長所です。
「比較検討しないで決めてしまった」といった方は、無料電子書籍はどれもほぼ同じという認識なのかもしれませんが、サービスの充実度は会社によって異なりますので、比較してみることは必須だと思います。
BookLive「将棋順位戦30年史 1984~1997年編」の販促戦略として、試し読みが可能というシステムは完璧なアイデアではないでしょうか。時間を考えずに大体の内容を確かめられるので休憩時間を活用して漫画選びができます。
電子書籍を買うというのは、ネットを媒介に文字とか絵などの情報を手に入れることだと言っていいでしょう。サービス提供会社が破綻してしまいますと、支払ったお金は無駄になりますので、とにかく比較してから安心して利用できるサイトを見極めましょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本代というのは、1冊単位の値段で見れば安いと言えますが、何十冊も買えば毎月の料金は嵩むことになってしまいます。読み放題プランなら料金が固定なので、支出を抑えることが可能です。
移動している間などのわずかな時間に、無料漫画をチェックしてタイプの本を探し当てておけば、後で時間的余裕がある時に手に入れて続きを満足するまで読むことが簡単にできます。
「小さいスマホの画面では読みにくくないのか?」と言う人も見受けられますが、リアルに電子コミックをゲットしスマホで読むと、その手軽さに感嘆するはずです。
漫画雑誌と言えば、若者の物だと考えているのではありませんか?だけども今日びの電子コミックには、お母さん・お父さん世代が「懐かしい」と思えるような作品も山ほどあります。
「どのサービスで書籍を買うのか?」というのは、それなりに重要な要素だと考えています。購入代金とかサービスの中身などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍に関しましては比較して決定しないといけないのです。





将棋順位戦30年史 1984~1997年編概要

                              
作品名 将棋順位戦30年史 1984~1997年編
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
将棋順位戦30年史 1984~1997年編ジャンル 本・雑誌・コミック
将棋順位戦30年史 1984~1997年編詳細 将棋順位戦30年史 1984~1997年編(コチラクリック)
将棋順位戦30年史 1984~1997年編価格(税込) 2488円
獲得Tポイント 将棋順位戦30年史 1984~1997年編(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ