新版 アジア進出ハンドブック 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

新版 アジア進出ハンドブックブックライブ無料試し読み&購入


アジア主要13ヵ国の最新情報を満載。各国の投資環境、労働事情、リスク管理、生活事情がこれ一冊でわかる。ラオス、パキスタンを加えた待望の新版!タイ、ベトナム、ミャンマー、カンボジア、ラオス、インドネシア、シンガポール、マレーシア、フィリピン、インド、パキスタン、中国、韓国のアジア主要13ヵ国について、「投資先としての魅力」「現地当局の投資誘致方針」「投資優遇制度」「為替管理制度」から、日本人駐在員の居住環境、買い物事情、医療事情までを網羅。生産拠点として、また市場としてのアジア各国の魅力に注目するビジネスマン必携の一冊。アジア諸国は法規制をはじめとする投資環境が国ごとに大きく異なり、ときに独特の慣習もあって、進出を検討する際には、きめ細やかな情報収集が極めて重要となります。候補国が複数ある場合は、比較検討することも不可欠です。本書は、三菱東京UFJ銀行の世界約50ヵ国、1100拠点以上のネットワークを活用し、海外勤務経験のある、現地情報に精通したスタッフが各国の最新情報を織り込みつつまとめたものです。【主な内容】第1章 タイ――洪水後も変わらぬアセアン随一の製造業中心国第2章 ベトナム――国内マーケットに注目した進出も増加第3章 ミャンマー――市場として、製造拠点として、今後の成長が楽しみな国第4章 カンボジア――タイ・ベトナムの間に位置する好立地第5章 ラオス――経済回廊の要衝にあってタイとの分業が可能第6章 インドネシア――アセアン随一の巨大消費マーケット第7章 シンガポール――アジアの金融センター、地域統括会社が増加第8章 マレーシア――バランスの取れたアセアンの優等生第9章 フィリピン――見直される投資環境~百聞は一見に如かず第10章 インド――潜在力ナンバーワンの巨大市場、世界最大の民主主義国家第11章 パキスタン――アジアの知られざる巨大市場の魅力と課題第12章 中国――中間層、富裕層が急増する大市場第13章 韓国――グローバル展開する韓国大手企業と手を組むチャンス
続きはコチラから・・・



新版 アジア進出ハンドブック無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


新版 アジア進出ハンドブック「公式」はコチラから



新版 アジア進出ハンドブック


>>>新版 アジア進出ハンドブックの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


新版 アジア進出ハンドブック、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
新版 アジア進出ハンドブックを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で新版 アジア進出ハンドブックを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で新版 アジア進出ハンドブックの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で新版 アジア進出ハンドブックが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、新版 アジア進出ハンドブック以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「全てのタイトルが読み放題であれば、どれほどにいいだろう」という利用者の声を反映するべく、「決まった金額を月額料として払えば購入の度に決済しなくてよい」というスタイルの電子書籍が生まれたのです。
あえて電子書籍で購入するという人があきらかに増えてきています。携帯することも不要になりますし、本を並べる場所も必要ないからなのです。更に言えば、無料コミックも揃っているので、試し読みで中身が見れます。
物を溜め込まないという考え方が様々な人に受け入れてもらえるようになった近年、漫画本も冊子本という形で所持せずに、BookLive「新版 アジア進出ハンドブック」アプリで楽しんでいる人が増加傾向にあります。
テレビ放送されているものをオンタイムで視聴するのはとても大変ですが無料アニメ動画という形で配信中のものなら、それぞれの空いている時間を活用して視聴することが可能です。
読み放題というシステムは、電子書籍業界からしたらそれこそ先進的とも言える試みになるのです。利用者にとっても制作者にとっても、魅力が多いと言えるでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子無料書籍を効率よく利用すれば、敢えて店舗まで出向いて行って中身を確認する面倒がなくなります。そんなことをせずとも、無料の「試し読み」をすれば内容の把握が可能だからというのが理由です。
実際に放映されているアニメをリアルタイムで視聴するのは難しいという人でも無料アニメ動画として配信中のものなら、それぞれの都合に合わせて楽しむことも叶うのです。
電子コミックが大人世代に根強い人気があるのは、幼少期に夢中になった作品を、もう一回容易に味わえるからだと考えられます。
漫画と言えば、若者の物というイメージを持っているのではないでしょうか?ですが昨今の電子コミックには、お母さん・お父さん世代が「若かりし日を思いだす」と口にするような作品も山ほどあります。
コミックサイトもいっぱい運営されていますので、比較検討して自分に合うものを見つけることが大事になってきます。それを実現する為にも、最優先にそれぞれのサイトの強みを知ることから始めましょう。





新版 アジア進出ハンドブック概要

                              
作品名 新版 アジア進出ハンドブック
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
新版 アジア進出ハンドブックジャンル 本・雑誌・コミック
新版 アジア進出ハンドブック詳細 新版 アジア進出ハンドブック(コチラクリック)
新版 アジア進出ハンドブック価格(税込) 2332円
獲得Tポイント 新版 アジア進出ハンドブック(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ