ビジネスモデル全史 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ビジネスモデル全史ブックライブ無料試し読み&購入


ビジネス書アワード2冠受賞『経営戦略全史』に第2弾登場14世紀イタリア・メディチ家から2010年代のスタートアップまでビジネスモデルの先駆者たちの栄枯盛衰のダイナミクスを一気読み!「ビジネス書大賞2014・大賞」「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2013・ 第1位」を受賞した『経営戦略全史』の著者・三谷宏治の最新作。テーマは「ビジネスモデル革新の歴史」です。14世紀イタリア・メディチ家、17世紀日本・三井越後屋にはじまり、2010年代のスタートアップまで、約70余りのビジネスモデルを、その背景とともに紹介。ビジネス史の先駆者たちの栄枯盛衰をストーリーで追いかけていきます。登場するのは100社超の企業と100名超の起業家・ビジネスリーダーたち。彼らが「新たなビジネスモデルをどう生み出したのか?」「なぜ競争優位を築けたのか?」を60点を超す豊富な図版とともに学びます。そして、現代経営が直面する2つの問い「イノベーションとはどう起こすのか?」「持続的競争優位をどう保つのか?」について、「ビジネスモデル」がどんな回答を出してきたのか、そして、われわれ自身がそれをどう実現していくのかについて考えていきます。これまでビジネス・経営を学んできた方の復習のために、またこれから新たな道を切り開いていくための指南書として、活用していただきたい経営書の新定番です。【本書の工夫・特徴】1)人物・企業・書籍を写真で紹介人物の肖像写真などビジュアル情報を豊富に掲載しました。“先駆者たち”の人物像や背景情報がイメージとして記憶に定着させられます。2)豊富な索引「人名」「団体・ブランド名」「書名」「キーワード」の4つの切り口での索引をご用意しました。ビジネス百科事典・辞書としてもご活用いただけます。3)キーコンセプトを図解要点を理解し、自在に使いこなすために、また、カタログ的に眺めてビジネスへのヒントをつかむためになど、さまざまにご活用いただけます。【登場する“先駆者たち”とビジネスモデル(一部)】●メディチ家「国際為替・決済」●三井越後屋「現金掛け値なし」●バンカメ「VISAカード」●スクエア「モバイルペイメント」●A&P「チェーンストア」●シアーズ「GMS」●フォード「垂直統合」●ジレット「替え刃モデル」●CBS「広告モデル」●ゼロックス「従量制課金モデル」●トヨタ「リーン生産」「系列モデル」●オークネット「B2B eマーケットプレイス」●デル「ダイレクトモデル」●ギャップ・ベネトン「SPA」●グーグル「キーワード広告」●アマゾン「ワンストップ」「ロングテール」●アリババ「大フリーミアム」●メイシーズ「オムニ・チャネル」●クアルコム・ARM「知財」●キックスターター「クラウドファンディング」●ズーリリー「会員制フラッシュモデル」
続きはコチラから・・・



ビジネスモデル全史無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ビジネスモデル全史「公式」はコチラから



ビジネスモデル全史


>>>ビジネスモデル全史の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ビジネスモデル全史、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ビジネスモデル全史を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でビジネスモデル全史を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でビジネスモデル全史の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でビジネスモデル全史が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ビジネスモデル全史以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「自室に保管しておけない」、「愛読していることをトップシークレットにしておきたい」と思う漫画でも、BookLive「ビジネスモデル全史」を役立てれば他の人に知られることなく購読できます。
一般的な書店では、本棚のスペースの問題で取り扱える漫画の数に限りがありますが、BookLive「ビジネスモデル全史」だったらそうした制約がないため、ちょっと前に発売された単行本も少なくないのです。
漫画と言えば、「若者をターゲットにしたもの」だと考えているのではありませんか?だけれど近年のBookLive「ビジネスモデル全史」には、サラリーマン世代が「青春を思いだす」と口にするような作品も数え切れないくらいあります。
BookLive「ビジネスモデル全史」が中高年の方たちに根強い人気があるのは、若かりし日に繰り返し読んだ作品を、新鮮な気持ちで容易に読むことが可能であるからだと言っていいでしょう。
無料漫画が堪能できるという理由で、利用者数が急増するのは少し考えればわかることです。ショップとは違い、他人の目を憚ることなく立ち読みが可能だというのは、電子書籍の良い所だと思います。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「家の中に置けない」、「読んでいるということを押し隠したい」と思ってしまう漫画でも、漫画サイトを利用すれば他人に内密にしたまま見られます。
電子コミックの販売促進の戦略として、試し読みができるという取り組みは斬新なアイデアだと思われます。時間に関係なく大体の内容を把握できるので、空いている時間を有効活用して漫画を選定することができます。
利用する人が増加しているのが昨今の漫画サイトです。スマホで漫画を楽しむことが可能ですから、わざわざ本を持ち歩く必要もなく、バッグの中の荷物を軽くすることが可能になります。
ショップでは、棚の面積の関係で陳列できる漫画の数に限界がありますが、電子コミックの場合はこの手の制限が発生せず、今はあまり取り扱われない書籍もあり、注目されているわけです。
ちゃんと比較してから、自分にあったコミックサイトを決める人が増加しています。ネット上で漫画をエンジョイしたいなら、沢山のサイトの中より自分のニーズに合致したものを選び出すことが大事です。





ビジネスモデル全史概要

                              
作品名 ビジネスモデル全史
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ビジネスモデル全史ジャンル 本・雑誌・コミック
ビジネスモデル全史詳細 ビジネスモデル全史(コチラクリック)
ビジネスモデル全史価格(税込) 2419円
獲得Tポイント ビジネスモデル全史(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ