昭和史を生きて 神国の民の心 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

昭和史を生きて 神国の民の心ブックライブ無料試し読み&購入


本書第3章に所載される『神国の民の心』は、平成19年の復刻に際して、長男泰國氏(現神社新報社社友)が冒頭「はじめに」の中で「この本は葦津の晩年になって発行された特別の本である。彼は『神国の民の心』の中で、自分の戦後を、神道の弁護士としての論に終始したと回顧している。戦後の時期は、社会一般と自分の属する神社界のことを考えて、そのための配慮を持って主張するのにつとめてきたというのである。それは彼が、戦後自分のおかれている立場を知って、その迷惑になるおそれのある独自の論は、差し控え、時にはあえて論理をさかさまにするようなこともあえてしてきたとの告白でもある。」と指摘するように、葦津珍彦個人の神道観と生き方を自ら語った著作だと云える。また第1章の『老兵始末記』も同様、神社本庁、神社新報他、葦津が関わっていた組織の役職を一切辞した際に執筆し、親しい友人や後進に限定し配布されたものである。本書は本シリーズ前5巻とは異なり、論考としての性格も有しているが、全般を通じて自伝的要素を伴っている。葦津自身の強固な神道への信仰を背景に、天皇陛下、祖国日本、更に多くの交わった先人と後進達への敬愛の情に満ちた著作でもある。尚、本書巻末には、泰國氏の「葦津珍彦臨終日誌」が付されている。■キーワード(目次の構成)▲老兵始末記 ▲夢はただ、水泡と消ゆ ▲昭和の始めのころ ▲流血、動乱の初め ▲上海戦線で学びしこと ▲大戦前夜のころ ▲大東亜戦争の時代 ▲神道的日本民族論 ▲日本民族の世界政策私見 ▲日本神道とナチス精神 ▲神道とナチスは断じて異なる ▲神国の民の心 ▲古神道と近世国学神道 ▲祈る心と怨む心と ▲仁者無敵 ▲神国意識を高めよ ▲御在位六十年に際し切望す ▲日本国体についての一私見 ▲私も神道人の中の一人である ▲神武天皇 神道的伝承 ▲皇祖天照大御神 神道神話 ▲付録 葦津珍彦臨終日誌
続きはコチラから・・・



昭和史を生きて 神国の民の心無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


昭和史を生きて 神国の民の心「公式」はコチラから



昭和史を生きて 神国の民の心


>>>昭和史を生きて 神国の民の心の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


昭和史を生きて 神国の民の心、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
昭和史を生きて 神国の民の心を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で昭和史を生きて 神国の民の心を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で昭和史を生きて 神国の民の心の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で昭和史を生きて 神国の民の心が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、昭和史を生きて 神国の民の心以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「アニメに関しましては、テレビで放送されているものだけ見る」というのは、今となっては古すぎる話だと言えそうです。その理由は、無料アニメ動画をオンラインで楽しむというパターンが増えつつあるからです。
BookLive「昭和史を生きて 神国の民の心」を有効活用すれば、部屋の中に本棚を確保する必要は皆無です。最新刊が発売になってもショップに行く時間を作る必要もありません。このような面があるので、サイトを利用する人が増えつつあるのです。
売切れになった漫画など、お店ではお取り寄せしなくては手にできない作品も、BookLive「昭和史を生きて 神国の民の心」の形で多種多様に取り扱われているので、どこにいてもDLして閲覧可能です。
「自分の家に置けない」、「持っていることも内緒にしたい」と感じるような漫画でも、BookLive「昭和史を生きて 神国の民の心」を巧みに利用すれば一緒に暮らしている人に知られずに見られます。
連載期間が長い漫画は何冊もまとめて購入しないといけないため、先ず初めに無料漫画で読んでチェックするという人が多くいます。やはりあらすじを知らずに装丁買いするというのは難しいことのようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


仕事がとても忙しくてアニメを視聴するだけの時間を確保できないという方には、無料アニメ動画が役に立つでしょう。テレビ放送のように、毎週定時に視聴することは要されませんので、空き時間を有効に使って楽しむことが可能です。
常に持ち歩くスマホに購入する漫画を全て保存すれば、本棚の空きスペースに気を配るなんて不要になります。物は試しに無料コミックからチャレンジしてみた方が良いと思います。
CDを聞いてから買うように、漫画も試し読みしてから買い求めるのが一般的になってきたと言って間違いありません。無料コミックにて、読みたいコミックを見つけてみてはどうですか?
無料漫画をわざわざ配置することで、訪問者を増やし利益増に繋げるのが事業者側の最終目標ですが、逆にユーザー側も試し読みが可能なので、失敗が少なくなります。
「スマホの小さな画面だと読みにくいということはないのか?」と言う人も見られますが、現実に電子コミックをスマホで閲覧してみれば、その優位性に驚かされる人が多いです。





昭和史を生きて 神国の民の心概要

                              
作品名 昭和史を生きて 神国の民の心
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
昭和史を生きて 神国の民の心ジャンル 本・雑誌・コミック
昭和史を生きて 神国の民の心詳細 昭和史を生きて 神国の民の心(コチラクリック)
昭和史を生きて 神国の民の心価格(税込) 1944円
獲得Tポイント 昭和史を生きて 神国の民の心(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ