14歳(フォーティーン)(10) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

14歳(フォーティーン)(10)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第四章/地球重態(25~28)▼第五章/子ども遊び(1~9)  ●登場人物/ローズ(経済界の最高位/グランド・マスター)、岬(日本の総理大臣)、岬タロウ(岬総理大臣の息子)、戸川洋子(ヨッコ/女子高校生/きよらの母)、戸川きよら(ヨッコの息子)  ●あらすじ/自らの体を人工子宮器に変え、クローンを成育させたローズ。不老不死の薬として、自分のクローンを殺して血を吸おうと試みた。ドロドロに溶けたクローンの死体は、突如不気味な笑い声を上げながら再生しはじめたのだが……(第四章25)。▼2121年、地球は死にかけていた。その事実を人々の目からそらすために、日本では「もの」と呼ばれる人工人間の商品化が進められた。もっとも人々に喜ばれたのは、「もの」による殺人プロレス。相手の心臓をえぐりだし、にぎりつぶしても死ぬことのない「もの」の戦いは凄惨極まりないものだったが、その様子は立体映像で全世界に放映され人々をやみつきにしていた。ごくありふれた家庭でやはり殺人プロレスを見ていた3歳児の基(もとい)は、突如「ぼく、行かなくちゃ。呼んでるの」と両親に言い残して部屋から出ていってしまう(第五章1、2)。  ●本巻の特徴/不老不死研究の思わぬ副産物として生まれた「もの」(人工人間)についてと、地球を脱出させる「運の強い」子ども選びについてが描かれている。「もの」による殺人プロレスは、目を覆いたくなるほど凄惨。そして、限りなくグロテスク。  ●その他の登場人物/山川(岬総理の側近)、たか(人工人間の娼婦)、ゾンビ草野(もの/人工人間のプロレスラー)、アングリー炎(もの/人工人間のプロレスラー)、美少年嵐(もの/人工人間のプロレスラー)、阿部基(3歳児)
続きはコチラから・・・



14歳(フォーティーン)(10)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


14歳(フォーティーン)(10)「公式」はコチラから



14歳(フォーティーン)(10)


>>>14歳(フォーティーン)(10)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


14歳(フォーティーン)(10)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
14歳(フォーティーン)(10)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で14歳(フォーティーン)(10)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で14歳(フォーティーン)(10)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で14歳(フォーティーン)(10)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、14歳(フォーティーン)(10)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


どういった物語なのかが不明のまま、表紙を見ただけで本を選ぶのは冒険だと言えます。試し読み可能なBookLive「14歳(フォーティーン)(10)」というサービスを利用すれば、それなりに内容を知った上で買い求められます。
老眼になったせいで、目の前の文字が見えなくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホ上で電子書籍を読むことができるようになったというのはすごいことなのです。文字のサイズを調整できるからです。
「どのサービスで本を買うか?」というのは、考えている以上に重要な事です。料金とか使い勝手などにそれぞれ特徴があるので、電子書籍というのはあれこれ比較して判断しなければならないのです。
暇が無くてアニメを見る暇がないなどと言う人には、無料アニメ動画が好都合です。定められた時間帯に見ることは要されませんので、時間が確保できたときに見ることができます。
基本的に本は返品を受け付けてもらえないので、中身を知ってから支払いをしたい人には、試し読みであらすじの確認ができる無料電子書籍は予想以上に重宝するはずです。漫画も中身を読んでから買えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックが中高年層に受け入れられているのは、若かったころに反復して読んだ漫画を、再度容易に読めるからだと言っていいでしょう。
スマホで読む電子書籍は、一般的な書籍とは異なり表示文字のサイズを調整することができるため、老眼で近場が見えないお年寄りの方でも楽々読めるという優位性があるというわけです。
無料漫画というものは、書店での立ち読みのようなものだと言うことができます。どんな本なのかを一定程度確かめてから入手できるので、ユーザーも安心できます。
常々本をたくさん読むとおっしゃる方にとりましては、月額利用料を納めることで何冊であっても読み放題で楽しめるというサービスは、まさしく革新的だと評価できるのではないでしょうか?
コミックサイトも相当数運営されていますから、比較検討して利便性の高そうなものを選択することが肝要だと思います。そんなわけですから、まず第一にそれぞれのサイトの良い所を覚えることが重要です。





14歳(フォーティーン)(10)概要

                              
作品名 14歳(フォーティーン)(10)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
14歳(フォーティーン)(10)ジャンル 本・雑誌・コミック
14歳(フォーティーン)(10)詳細 14歳(フォーティーン)(10)(コチラクリック)
14歳(フォーティーン)(10)価格(税込) 540円
獲得Tポイント 14歳(フォーティーン)(10)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ