おばさん事典 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

おばさん事典ブックライブ無料試し読み&購入


みんな、いつか「微女」になるくびれを失い、恥じらいを忘れ、いつの間にやら性別不詳。愛すべきおばさんの生態が詰まった100%実話・爆笑エッセイ。おばさんとは?女の一生で一番長いのは〈おばさん〉と呼ばれる時期だ。蝶よ花よの娘時代も束の間。皆、落ちこぼれることなく「おばさん組」に進級する。ちなみに日本女性の平均寿命は八七歳で世界一。「おばさん組」在籍期間は長いのだ。嘆くことなかれ。「おばさん組」に入ってみると、想像していたよりはるかに快適だ。なぜか?何も誰もこわくない。日々素直に本音でしゃべる。繕わなくていい。喜怒哀楽を顔に出せるから。――実に息がしやすいのだ。本書はそんなおばさんたちの本音、行動をさまざまな角度から拾い上げた実例事典である。おばさんは資源であるおばさんがこの世から消えたらどうなるでしょう。夫に親に子どもに孫、頼り切ってはいませんか?地域の役や係を引き受けなくなったら?地域のコミュニケーションも清潔さも失われてしまうでしょう。そう、おばさんは世の中の人的資源なのです。おばさんは周囲にアテにされ、甘えられ続けているとたくましくならざるを得ない。若い頃と同じ〈線の細い人〉では寄りかかられたとき倒れてしまう。遠くまでよく通る声も、多めの脂肪も伊達じゃない。世のため、人のために尽くすおばさんにとって必要不可欠なものなのだ。と、私は思うことにしております。(「あとがき」より)本書の効用あなたがおばさんならうんうんとうなずいてくれるでしょう。あなたが若い女性なら、おばさん的発想に魅せられ、早くおばさんになりたいわと憧れるかもしれません。あなたがおじさんならおばさん妻の意外な本音に唸るかもしれません。それぞれの年代で〈おばさん〉をたっぷり味わって楽しんでいただければ、おばさん冥利に尽きます。(「まえがき」より)〈もくじ〉I 女ごころ II お金用心 詐欺用心III 妻の気持ち 母の気持ちIV 介護と健康V 品格探しVI おつきあい
続きはコチラから・・・



おばさん事典無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


おばさん事典「公式」はコチラから



おばさん事典


>>>おばさん事典の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


おばさん事典、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
おばさん事典を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でおばさん事典を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でおばさん事典の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でおばさん事典が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、おばさん事典以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「電子書籍はどうも苦手だ」と言うビブリオマニアも稀ではないようですが、一度でもスマホを活用して電子書籍を閲覧してみれば、その手軽さや購入の簡単さから何度も購入する人がほとんどだとのことです。
今までは単行本という形になったものを買っていたと言われる方も、電子書籍を利用し出した途端、その便利さにびっくりさせられるということがほとんどらしいです。コミックサイトも多々ありますから、とにかく比較してから選ぶようにしましょう。
「買った漫画がありすぎて置き場所にも困るから、買うのを辞めてしまう」という心配が不要なのが、BookLive「おばさん事典」の人気の秘密です。どんどん買いまくったとしても、収納スペースを考えずに済みます。
趣味が漫画集めなのを隠匿しておきたいと思う人が、ここに来て増加しているとのことです。自室に漫画の隠し場所がないような方でも、BookLive「おばさん事典」経由なら誰にもバレずに漫画を読み続けられます。
コミックというのは、読了後に本買取専門店などに売りさばこうとしても、わずかなお金にしかなりません、もう一度読みたくなったときに大変です。無料コミックだったら、本棚が必要ないので片付けに困るというようなことが皆無です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


殆どの書籍は返品することは無理なので、内容を見てから買い求めたい人には、試し読みが許される無料電子書籍はとてもお得です。漫画も中身を読んでから買うことができます。
漫画の通販ショップでは、概ね表紙とタイトルにプラスして、おおよそのあらすじのみが分かるだけです。でも電子コミックなら、2~3ページくらいは試し読みで確かめることが可能です。
日々最新作品が配信されるので、何十冊読んでも読みたい漫画がなくなることがないというのがコミックサイトの利点です。本屋には置いていないようなニッチなタイトルも閲覧可能なのです。
「生活する場所に置きたくない」、「持っていることだって押し隠したい」と恥じ入る漫画でも、漫画サイトを巧みに利用すれば他所の人に非公開のまま見ることができます。
近頃はスマホを介して楽しめるアプリも、ますます多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍やスマホで楽しめるゲームなど、多種多様な選択肢の中からセレクトできます。





おばさん事典概要

                              
作品名 おばさん事典
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
おばさん事典ジャンル 本・雑誌・コミック
おばさん事典詳細 おばさん事典(コチラクリック)
おばさん事典価格(税込) 1404円
獲得Tポイント おばさん事典(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ