ブルーダー(2) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ブルーダー(2)ブックライブ無料試し読み&購入


▼第1話/吐露▼第2話/対峙▼第3話/表敬▼第4話/前兆▼第5話/別離▼第6話/錯綜▼第7話/標的▼第8話/鬼面▼第9話/無法▼第10話/注進▼第11話/正義▼第12話/鉄拳●登場人物/立脇仁(竜山組の構成員。幼い頃生き別れになった弟・仁を心のどこかで探している)、市乃瀬正(東大大学院を卒業後、西新銀行に入行したエリート。額に大きな傷がある)、弓香(仁の恋人。仁と交際していることは秘密にしている)、竜山(仁が世話になっている暴力団の組長)●あらすじ/正の勤める西新銀行東横浜支店の支店長・内村が、何者かからの脅迫を苦にビルから飛び降りる事件が発生した。竜山に命じられ西新銀行に出入りしていた仁は、ひとまず内村の背後関係を洗うことに。すると意外なことに、内村に怪文書を送りつけたのはホストクラブで働く若い男だった。その男から情報を得た仁は、事件の黒幕のもとに向かうが……。一方、正は内村の娘・恵美に付き添って病院に。恵美は仕事で家庭を犠牲にしてきた父に悪態をつくが、正はそんな彼女を真摯な言葉でたしなめる……(第1話)。▼この巻の特徴/その他の登場人物/近藤(近藤興行の社長。融資を断られた腹いせに西新銀行を恐喝する)、石倉銀次(近藤の元で働く弁護士。ヤクザ相手にも一歩も引かない度胸の持ち主)、藤沢(仁の兄貴分。上を目指すためには手段を選ばない武闘派ヤクザ)、島田(藤沢の元・兄貴分。今は堅気となり、バーを経営している)、石川・佐島(元・県警のマル暴関係のエキスパート。西新銀行に請われ、渉外担当を勤めている)
続きはコチラから・・・



ブルーダー(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ブルーダー(2)「公式」はコチラから



ブルーダー(2)


>>>ブルーダー(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ブルーダー(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ブルーダー(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でブルーダー(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でブルーダー(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でブルーダー(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ブルーダー(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


シンプルライフというスタンスが世間に支持されるようになったここ最近、本も冊子形態で所持したくないために、BookLive「ブルーダー(2)」を役立てて閲読する方が多いようです。
読み放題プランは電子書籍業界からすればそれこそ革命的とも言える試みです。利用する側にとっても作家さんや出版社にとっても、プラスの面が多いと高く評価されています。
今流行りのアニメ動画は若者だけを想定したものだと考えるのは間違いです。中高年が見ても十二分にエンジョイできる構成で、荘厳なメッセージ性を持ったアニメも増えています。
CDを軽く聞いてから買うように、漫画も試し読みしてから買い求めるのが当然になってきたと言っても過言じゃありません。無料コミックを有効活用して、読みたかったコミックを調べてみても良いと思います。
「あれこれ比較せずに選択してしまった」とおっしゃる方は、無料電子書籍はどれも同じという思いを持っているのかもしれないですが、サービスの詳細な中身については登録する会社によって違いますので、比較検証してみることは意外と重要です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本や漫画などの書籍を買うという時には、中をパラパラめくって確認した上で決める人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読み同様中身を確かめることができるのです。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手することなのです。サービスが終了してしまいますと利用することが不可能になるので、間違いなく比較してから心配する必要のないサイトを選びたいですね。
お店では、スペース上の問題で取り扱える漫画の数に限りがありますが、電子コミックのような仮想書店ではこの手の問題が発生しないため、ちょっと前に発売された書籍も多々あるというわけです。
「詳細を把握してから買い求めたい」と思っているユーザーからすれば、無料漫画と申しますのは短所のないサービスだと言えます。販売者側からしましても、ユーザー数の増加に期待が持てます。
多岐にわたる書籍を手当たり次第に読む方にとって、次から次に買うのは金銭面での負担が大きいと言えます。ところが読み放題だったら、利用料を安く済ませることもできるというわけです。





ブルーダー(2)概要

                              
作品名 ブルーダー(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ブルーダー(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
ブルーダー(2)詳細 ブルーダー(2)(コチラクリック)
ブルーダー(2)価格(税込) 540円
獲得Tポイント ブルーダー(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ