ジャンル別 洋書ベスト500 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ジャンル別 洋書ベスト500ブックライブ無料試し読み&購入


ブログ『洋書ファンクラブ』で日本人向けに面白い洋書を紹介し続けている著者は、1995年にアメリカに移住。現地の出版社の編集者や図書館員からも感想や意見を求められるようになったことがブログ開設のきっかけでした。次第にブログやツイッターで「おすすめの本を教えてください」「自分のレベルに合った本はどのようにして見つけたらよいですか」といった相談を受けることが多くなり、誰でもが必ず読みたくなる本が見つかるブックガイドとして本書を執筆しました。■500冊を選定した方針ジャンルは「文芸」「ミステリ」「SF・ファンタジー・ホラー」「ラブロマンス」「児童書」「ヤングアダルト」「ノンフィクション」「ビジネス・実用」「サイエンス」の9つ。ほとんどにサブジャンルを設定して整理しています。多様なジャンルを網羅し、一定の「質の基準」を満たした作品、特に日本の読者に適した作品、各ジャンルで古典から最新作までバランスよく紹介する、原則的にひとりの著者につき紹介するのは1作品のみなどの方針で選定された500冊。著者が特におすすめの本は1作品1ページ、基本は1作品1/2ページの構成です。■英語レベルは5段階表示[超初級] 英語を学び始めたばかりの人でも読めるレベル[初級] 日本の中学英語をマスターした人が読めるレベル[中級] 日本の高校英語をマスターした人が読めるレベル[上級] 大人の英語ネイティブスピーカーが普通に読むレベル[超上級] 大人の英語ネイティブスピーカーでも難しく感じるレベル■さらに適正年齢の目安も表示G: 全年齢向けPG8: 小学校3学年以上PG10: 小学校高学年以上PG12: 中学生以上PG15: 高校生以上R: 成人向けR+: 成人向けで特に性的・暴力的表現が強いもの
続きはコチラから・・・



ジャンル別 洋書ベスト500無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ジャンル別 洋書ベスト500「公式」はコチラから



ジャンル別 洋書ベスト500


>>>ジャンル別 洋書ベスト500の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ジャンル別 洋書ベスト500、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ジャンル別 洋書ベスト500を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でジャンル別 洋書ベスト500を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でジャンル別 洋書ベスト500の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でジャンル別 洋書ベスト500が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ジャンル別 洋書ベスト500以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


人気の漫画も無料コミックなら試し読みが可能です。スマホやパソコンなどで読めますから、誰からも隠しておきたい・見られるとバツが悪い漫画も隠れて読み続けられます。
登録者の数が勢いよく増加しているのが評判となっているコミックサイトです。つい最近までは単行本を買うという人が大部分でしたが、電子書籍の形態で買って読むという方が多数派になりつつあります。
この何年かでスマホを使って楽しめるアプリも、更に多様化が進んでいるようです。無料アニメ動画は勿論の事、無料電子書籍やスマホアプリなど、多くのコンテンツの中から選ぶことができます。
電子書籍を購入するというのは、ネット上で文字やイラストなどの情報を得るということなのです。サービスが終了してしまいますと利用できなくなるので、入念に比較してから安心のサイトを選択したいものです。
電子書籍も一般的な書籍と同じで情報そのものが商品であるわけなので、面白くなくても返品に応じて貰えません。よって楽しそうかを確認するためにも、無料漫画を読む方が賢明です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


近年、電子書籍業界では既存の発想に縛られない「読み放題」というサービスが登場し評判となっています。1冊いくらではなくて、1カ月毎にいくらという課金方法になっています。
クレカで購入する電子書籍は、気が付いた時には料金が高くなっているということが想定されます。対して読み放題でしたら毎月の利用料が固定なので、何タイトル読もうとも利用代金がすごい金額になる危険性がありません。
「ここにあるすべての本が読み放題だとしたら、こんなに凄いことはない」というユーザーのニーズに応えるべく、「固定料金を支払えば個別料金は発生しない」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。
本を買う代金は、1冊1冊の単価で見ればあまり高くありませんが、何十冊も買えば月単位の利用料金は膨らんでしまいます。読み放題ならば料金が固定なので、支払を節約することが可能です。
小さい時に読みふけった思い入れの強い漫画も、電子コミックという形で販売されています。普通の本屋では買うことができないようなタイトルも豊富にあるのが人気の秘密なのです。





ジャンル別 洋書ベスト500概要

                              
作品名 ジャンル別 洋書ベスト500
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ジャンル別 洋書ベスト500ジャンル 本・雑誌・コミック
ジャンル別 洋書ベスト500詳細 ジャンル別 洋書ベスト500(コチラクリック)
ジャンル別 洋書ベスト500価格(税込) 1296円
獲得Tポイント ジャンル別 洋書ベスト500(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ