本当はこんなに面白い「おくのほそ道」 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

本当はこんなに面白い「おくのほそ道」ブックライブ無料試し読み&購入


中学・高校で、だれもが触れる、松尾芭蕉の不朽の名作『おくのほそ道』。でもこの物語、実は当時の門人たちがゲーム感覚で楽しみながら読んでいた、今でいうロールプレイングゲームのようなものだった! 当時の流行芸能であり、知識人の常識でもあった「能」をキーワードに読み解いてみると、その実態が見えてくる。『おくのほそ道』というロールプレイングゲームでのゲームマスターは松尾芭蕉。参加するのは蕉門の人たち。門人たちは、自分がまだ行ったことのない東北を、松尾芭蕉のトークとともに旅をした。現代のロールプレイングゲームでは、怪物の巣食うダンジョンに迷い込み、怪物たちと遭遇するが、『おくのほそ道』では、芭蕉が実際の旅で迷ったように人々も迷宮に迷い込み、行く先々で詩人の魂や亡き人の霊と出会う。怪物と戦う代わりに、詩人の魂と交流をし、怨霊を鎮魂し、四季の景色を愛でて、名所を一見する。コスプレあり、ジョブチェンジあり、パラレル・ワールドあり。まったく新しい視点から読み直した、本当は面白い『おくのほそ道』の世界をご紹介しましょう。
続きはコチラから・・・



本当はこんなに面白い「おくのほそ道」無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


本当はこんなに面白い「おくのほそ道」「公式」はコチラから



本当はこんなに面白い「おくのほそ道」


>>>本当はこんなに面白い「おくのほそ道」の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


本当はこんなに面白い「おくのほそ道」、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
本当はこんなに面白い「おくのほそ道」を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で本当はこんなに面白い「おくのほそ道」を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で本当はこんなに面白い「おくのほそ道」の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で本当はこんなに面白い「おくのほそ道」が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、本当はこんなに面白い「おくのほそ道」以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


マンガの売上は、毎年のように少なくなっている状況なのです。似たり寄ったりなマーケティングは見直して、集客力のある無料漫画などを前面に打ち出すことで、新規ユーザーの獲得を狙っているのです。
数年前に出版された漫画など、店頭ではお取り寄せしてもらわないと手にできない作品も、BookLive「本当はこんなに面白い「おくのほそ道」」の形でバラエティー豊富に並んでいるため、どこにいても買って閲覧可能です。
「ある程度中身を知ってからでないと買えない」というような利用者にとって、無料漫画と申しますのは良い所だらけのサービスだと考えられます。運営者側からしても、新規ユーザー獲得に結び付くはずです。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも楽しむことができます。ここ最近は中高年層などのアニメオタクも増える傾向にありますので、この先ますます進化を遂げていくサービスではないかと思います。
読むべきかどうか判断できない作品がある場合には、BookLive「本当はこんなに面白い「おくのほそ道」」のサイトでタダの試し読みを活用してみるべきだと思います。ちょっと読んでもう読みたくないと思ったら、決済しなければ良いだけの話です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


利用者の人数が急激に増えてきたのが、最近の漫画サイトです。スマホで漫画をエンジョイすることが可能なわけですから、面倒な思いをして漫画を持ち歩くことも不要で、移動時の荷物のカサが減ります。
現在連載中の漫画は何十冊と購入しないといけないため、一旦無料漫画で立ち読みするという人が増加しています。やはり情報が少ない状態で装丁買いするというのは難しいことだと言えます。
月極の利用料を支払ってしまえば、多種多様な書籍を財布を気にせず読むことができるという読み放題プランが電子書籍で広がりを見せています。一冊単位で支払いをせずに済むのがメリットと言えます。
幼少期に何度も読み返した感慨深い漫画も、電子コミックという形で購入することができます。普通の本屋では並んでいないような作品も数多く見受けられるのが魅力だと言っても良いでしょう。
スマホを使って読む電子書籍は、ご存知の通りフォントサイズを変更することが可能ですので、老眼のせいで読書を敬遠してきた中高年の方でも読むことができるという特長があるわけです。





本当はこんなに面白い「おくのほそ道」概要

                              
作品名 本当はこんなに面白い「おくのほそ道」
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
本当はこんなに面白い「おくのほそ道」ジャンル 本・雑誌・コミック
本当はこんなに面白い「おくのほそ道」詳細 本当はこんなに面白い「おくのほそ道」(コチラクリック)
本当はこんなに面白い「おくのほそ道」価格(税込) 648円
獲得Tポイント 本当はこんなに面白い「おくのほそ道」(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ