人魚伝説(1) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

人魚伝説(1)ブックライブ無料試し読み&購入


小説家兼画家、モデルでもある伊久磨(いくま)はマルチアーティストの女たらし。一方、海洋生物研究所に勤める兄・拓馬(たくま)は誠実に仕事に没頭する研究者だ。海辺の別荘から研究所に通う静かな毎日だったが、六本木のマンション生活に飽きたという理由で伊久磨が転がり込んできた。そんな中、二人は渚に打ち上げられていた美女を拾う。彼女は記憶も声も失い、まるで人魚姫のようだ。よっぽどつらい過去があるのか……。物憂げな様子で海を見つめる彼女に、兄弟それぞれの心が支配されてゆく――!?
続きはコチラから・・・



人魚伝説(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


人魚伝説(1)「公式」はコチラから



人魚伝説(1)


>>>人魚伝説(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


人魚伝説(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
人魚伝説(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で人魚伝説(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で人魚伝説(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で人魚伝説(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、人魚伝説(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


その日を大切にしたいと考えているなら、空き時間を計画的に活用することが大事です。アニメ動画を視聴するのは移動の最中でもできるので、そのような時間をうまく利用するようにしてください。
スマホを介して電子書籍を購入すれば、バスでの移動中や休憩中など、いつでもどこでも夢中になれます。立ち読みもできるようになっていますから、ショップに行くまでもないということです。
「人目につく場所に置いておきたくない」、「読んでいることでさえ隠すべき」と感じてしまう漫画でも、BookLive「人魚伝説(1)」を巧みに利用すれば一緒に暮らしている人に悟られずに読めます。
電子書籍も一般書籍と同じで情報そのものが商品なので、内容が今一つでも返品は受け付けられません。そんなわけで、自分の好みに合うかを確かめるためにも、無料漫画を閲覧することを推奨します。
「詳細を確認してから決済したい」という考えを持つ利用者からしたら、無料漫画と申しますのは悪いところがないサービスだと考えられます。運営者側からしても、顧客数増大に結び付くはずです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


利用者の数が勢いよく増加しつつあるのが話題のコミックサイトです。以前までは絶対単行本で買うという人が大概でしたが、電子書籍の形で買って見るという人が増加しているのです。
電子書籍でなければ漫画を買わないという方が確実に増加しています。携行するなんて不要ですし、本をしまう場所も必要ないからです。その上、無料コミックを利用すれば、試し読みも簡単にできます。
本や漫画などの書籍を買い求めるときには、ちょっとだけ内容を確認した上で決断するという人の方が多いと思います。無料コミックなら、立ち読みと同じ感覚で内容を確認することができるというわけです。
漫画を入手するより先に、電子コミックを活用して少しだけ試し読みをする方が賢明だと思います。物語の内容や登場する人物のイラストなどを、先だって確認できて安心です。
今日ではスマホを通してエンジョイできるアプリも、グングン多様化が顕著になっていると言えます。無料アニメ動画のみならず、無料電子書籍や手軽にプレイできるスマホゲームなど、沢山のサービスの中から選択可能です。





人魚伝説(1)概要

                              
作品名 人魚伝説(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
人魚伝説(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
人魚伝説(1)詳細 人魚伝説(1)(コチラクリック)
人魚伝説(1)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 人魚伝説(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ