かげろう日記 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

かげろう日記ブックライブ無料試し読み&購入


人は、いったい何のために日記を書くのだろうか? 大学時代の恋人・内藤茜を捨てた町田輝樹のもとに、差出人不明のノートが返送されてきた。表紙には茜の筆跡で『かげろう日記』。だが茜は、輝樹にふられた十ヵ月後に、不幸な事件で死んでいる。日記は生前の彼女が、やがてくる悲劇的運命も知らず、忘れられぬ輝樹への思いを綿々と書き綴ったものだった。それを読みはじめた輝樹は、日記が死の日に近づくにつれ、茜の存在を体感する恐怖に襲われていく。
続きはコチラから・・・



かげろう日記無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


かげろう日記「公式」はコチラから



かげろう日記


>>>かげろう日記の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


かげろう日記、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
かげろう日記を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でかげろう日記を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でかげろう日記の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でかげろう日記が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、かげろう日記以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「全てのタイトルが読み放題なら、どれほど嬉しいだろう!」という漫画マニアの発想を反映するべく、「毎月固定の金額を払えば購入の度に料金が発生しない」という形式の電子書籍が生まれたわけです。
バスに乗っている時も漫画を満喫したいと思っている方にとって、BookLive「かげろう日記」ほど役立つものはないのではと思います。たった1台のスマホを所持していれば、手間をかけずに漫画が楽しめます。
数多くのサービスを追い抜く形で、こんなにも無料電子書籍システムが広がりを見せている要因としましては、町の書店が姿を消しつつあるということが挙げられると思います。
本離れが嘆かれる昨今、電子書籍は新たな販売方法を採り入れることにより、新規登録者を右肩上がりに増やしています。過去に例のない読み放題という売り方がそれを実現させたのです。
本のネット書店では、総じてカバーとタイトル、さらっとした内容しか確かめられません。それに対しBookLive「かげろう日記」を使えば、数ページを試し読みで確認できるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できないさながら革新的とも言える試みです。ユーザーにとっても作家さんや出版社にとっても、プラスの面が多いと言えるのではないでしょうか。
電子コミックのサイト次第では、1巻全部を料金なしで試し読みできるというところも存在しているのです。1巻は無料にして、「もっと読みたいと思ったら、その先の巻をお金を支払って買ってください」という宣伝方法です。
漫画や書籍は、お店で触りだけ読んで買うかどうかの結論を出す人が過半数を占めます。けれども、近頃は電子コミック経由で1巻を読んでみて、その書籍を買うのか否かを決める方が増えてきています。
“無料コミック”を上手に利用すれば、買った方が良いかどうか迷っている漫画の一部分をタダで試し読みするということが可能です。決済する前に漫画の展開をそれなりに確かめられるため、非常に喜ばれています。
普段からたくさん本を読む方にとっては、月額利用料を納めることで飽きるまで読み放題という形でエンジョイできるという購読方法は、それこそ革新的だと捉えられるでしょう。





かげろう日記概要

                              
作品名 かげろう日記
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
かげろう日記ジャンル 本・雑誌・コミック
かげろう日記詳細 かげろう日記(コチラクリック)
かげろう日記価格(税込) 540円
獲得Tポイント かげろう日記(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ