自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へブックライブ無料試し読み&購入


人生はもっとラクに生きることができる!「傷つきやすさ」の正体を解き明かし、もっとラクに生きるためのコツをDr.和田が教えます!まえがき第1章 「キズ」にもいろいろある 自称「傷つきやすい人」が増えている 思い込みの傷・本物の傷「傷つきやすさ」の簡単な見分け方 見えない傷の深さを知る「傷つきやすさ」の背景「傷つきやすい人」が増える理由(1) 親の愛情不足「傷つきやすい人」が増える理由(2) 「傷つける」人の増加「傷つきやすい人」が増える理由(3) 建前教育「傷つきやすい人」が増える理由(4) いい加減な社会「傷つきやすい人」が増える理由(5) 過保護な社会第2章 「傷つき・スパイラル」をやっつけよう「傷つきやすい人」は損をする 放っておいても「嫌なこと」はなくならない やらない人は損をする「傷つきやすさ」を克服すれば、仕事も恋も人生もうまくいく 親の過保護と社会の過保護 社会が求める人間とは「タフな人」はいるのか第3章 「傷つきやすさ」の正体 どれだけ自分が満たされているか 成長期にどれだけ愛してもらえたか どれだけ自己愛を傷つけられてきたか どれだけ甘えさせてもらえたか 傷つきに強い人になるには第4章 「傷つきやすい人」はこういう人「傷つきやすさ」はさまざまなかたちで現れる 自己診断のための17のポイント ポイント1 自分ほどスゴイ人間はいないと思う ポイント2 理想が高く、完全主義的なところがある ポイント3 物事が思いどおりにいがないと腹が立つ ポイント4 収入や学歴、地位に対する執着が強い ポイント5 弱音を吐けない。人に弱みを見せることができない ポイント6 やって失敗するなら、最初からやらないほうがいいと思う ポイント7 恋人に裏切られたり、遊ばれたりすることが多い ポイント8 人に認めてもらえないと傷つく ポイント9 話しかけてもらえないと、嫌われていると感じてしまう ポイント10 長く付き合える友達がいない ポイント11 だまされやすい。うまく利用されてしまう ポイント12 断りたくてもなかなか断れない ポイント13 嫌なことを「嫌だ」とはっきり言えない ポイント14 本音を言うと嫌われそうで、怖くて言えない ポイント15 人から変な目で見られていないか、気になって仕方がない ポイント16 他人から言われたことが気になり、いつまでも腹が立つ ポイント17 すぐにすねたり、ふくれたりする「傷つき」レベル 自己診断の基準第5章 もっとラクに生きるワザ、教えます「傷つきやすさ」の原因1 ネガティブ思考の悪循環「傷つきやすさ」の原因2 やればできるのにやらない「傷つきやすさ」の原因3 「嫌われるリスク」を大げさに考えすぎ「傷つきやすさ」の原因4 愛されていることを確信できない もっとラクに生きるためのセルフケア12 ケア1 傷ついた気持ちと向き合わなくていい ケア2 傷つけられれば、誰だってつらい ケア3 自分が思うほど相手は気にしていない ケア4 あきらめなければ、素敵な出会いが待っている ケア5 「ツイてない!」は、単なる思い込み ケア6 世の中は捨てたものでもない ケア7 小さなことでも、やれば必ず前進できる ケア8?
続きはコチラから・・・



自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ「公式」はコチラから



自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ


>>>自分のことを「傷つきやすい」と感じている人への詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で自分のことを「傷つきやすい」と感じている人への購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


スマホで読めるBookLive「自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ」は、通勤時などの持ち物を軽くするのに役立ちます。バッグやリュックの中に見たい本を何冊も入れて持ち歩かなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能なわけです。
今日ではスマホを通して楽しめるアプリも、一段と多様化が進展しています。無料アニメ動画は言うまでもなく、無料電子書籍やスマホゲームなど、数多くのサービスの中から選べます。
アニメ好きな方から見ると、無料アニメ動画というのは先進的と言うことができるコンテンツなのです。スマホさえ携帯していれば、好き勝手に楽しむことができるのですから、本当に便利です。
スマホ利用者なら、BookLive「自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ」を手軽に閲覧できます。ベッドでくつろぎながら、眠りに就くまでのリラックスタイムに見るという人が多いようです。
本屋では扱っていないであろう古いタイトルも、電子書籍では買うことができます。無料コミックのラインナップ中には、40代以上の世代が若かりし頃に満喫した漫画なども見られます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


漫画コレクターだという人にとって、手元に置いておける単行本は価値があるということはわかりますが、「読めればそれでOK」という人だとすれば、スマホ経由で読める電子コミックの方がいいと思います。
長い間本を購読していたとおっしゃるような方も、電子書籍に切り替えた途端に、便利さに目覚めるということが多いとのことです。コミックサイトも色々ありますので、兎にも角にも比較してから選定するようにしてください。
CDをある程度聞いてから購入するように、コミックも試し読みしたあとに買い求めるのが当然になってきたように感じます。無料コミックを上手に利用して、読みたいと思っていた漫画を検索してみて下さい。
休憩中などの少しの隙間時間に、無料漫画に目を通して読みたいと思う本を見つけてさえおけば、週末などの時間のある時に手に入れて残りを読むことができるわけです。
まだ幼いときに繰り返し楽しんだお気に入りの漫画も、電子コミックとして購入することができます。書店では取り扱っていない作品もたくさん見られるのがポイントだと言うわけです。





自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ概要

                              
作品名 自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へジャンル 本・雑誌・コミック
自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ詳細 自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ(コチラクリック)
自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ価格(税込) 162円
獲得Tポイント 自分のことを「傷つきやすい」と感じている人へ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ