広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。ブックライブ無料試し読み&購入


『アナと雪の女王』は、なぜ1000万人を動かしたのか?LINEは、なぜ4億人のユーザーの心をつかんだのか?誤発注されたプリンは、なぜ完売したのか?“戦略PR”の第一人者とLINE大ブレイクの仕掛人が考える「情報爆発・消費者主導の時代に、人はどうすれば動くのか?」「テレビや新聞に広告を打てば、自社商品やサービスはもっと売れるのに!」「ソーシャルメディアでクチコミを巻き起こせばヒット間違いなし!」「広告宣伝費を使ってキャンペーンを張れば、知名度は確実に高められる」そんな期待を持っている人がいたら、そうしたことはいったんあきらめたほうがいいかもしれません。インターネットの普及などにより流通する情報量が爆発的に増える一方、生活者はネットやHDDレコーダーなどを活用し、自分で情報を選択するようになっています。そんななか、旧来のマス広告やメディア露出では、昨今、人は動かなくなっています。本書では、企業発信の情報よりも、売るための世論=空気をつくることが大事と説く『戦略PR』がベストセラーとなった本田哲也氏と、数々のメディア立上げに携わり、現在大ブレイク中のコミュニケーションアプリLINE仕掛人としても知られる“メディア野郎”田端信太郎氏がタッグを結成。大々的な広告キャンペーンやメディア展開をせずに人を動かすことに成功した事例を、1000人、1万人、10万人、100万人、1000万人、1億人、10億人と、スケールごとに分析。生協のプリン誤発注からアナと雪の女王、LINEまで、そのヒットの秘密を探っていきます。広告・メディア業界人はもちろん、企業経営者、マーケティング担当者も必読の一冊。「人を動かせない時代」に「人を動かす」ヒントがここにある!
続きはコチラから・・・



広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。「公式」はコチラから



広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。


>>>広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


その日を大切にしたいという気持ちがあるなら、空き時間を有効に活用することを考えるべきです。アニメ動画をエンジョイするのは電車移動中でもできることですから、そのような時間を賢く使うべきです。
「どこから書籍を買い求めるのか?」というのは、非常に重要なことなのです。値段やコンテンツなどが異なるわけですから、電子書籍に関しましては詳細に比較して決めないといけません。
趣味が漫画だということをヒミツにしておきたいと考える人が、この頃は増加しているらしいです。自分の部屋に漫画の置き場所がないと言われる方でも、BookLive「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」を活用すれば誰にも悟られずに漫画を満喫できます。
BookLive「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」は移動中にも使えるスマホやiPadからアクセスすることが可能なわけです。ちょっとだけ試し読みをして、本当にそれを買うかどうかを確定する方が増えていると言われています。
BookLive「広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。」のユーザーを増やすための戦略として、試し読みができるというシステムは文句なしのアイデアだと考えます。時間を忘れて大雑把なあらすじを確認できるため、暇な時間を有効活用して漫画を選択することができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「外出中であっても漫画を見ていたい」と言う方に重宝される事請け合いなのが電子コミックなのです。重たい漫画を携帯するということからも解放されますし、鞄の荷物も軽量化できます。
最新刊が出るたび書店まで買いに行くのはとても手間暇が掛かります。とは言え、全巻まとめて買うのは内容がおそまつだった時の費用的・心理的ダメージが甚大です。電子コミックは1冊ずつ買い求められるので、その辺の心配が不要です。
ユーザー数が急激に増えてきたのが、今流行りの漫画サイトです。スマホで漫画を楽しむことが手軽にできるので、バッグなどに入れて書籍を携帯することも不要で、カバンの中の荷物を少なくできます。
スマホ1台持っているだけで、気の向くままに漫画の虫になることが可能なのが、コミックサイトの良いところです。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや月額課金制のサイトなどに分類できます。
“無料コミック”を上手く活用すれば、購入を迷っている漫画を料金なしで試し読みすることができるのです。購入する前に話の中身を一定程度まで読むことができるので、非常に便利だと言えます。





広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。概要

                              
作品名 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。ジャンル 本・雑誌・コミック
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。詳細 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。(コチラクリック)
広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。価格(税込) 1296円
獲得Tポイント 広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ