生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69ブックライブ無料試し読み&購入


少子高齢化、単身世帯の増加、そして増税。いま小売業をめぐる環境が激変している。この難局をどう乗り切るのか。 セブン-イレブンは「第2の創業」を掲げ、オムニチャネルを推進している。ローソンは首位セブンとの差を埋めるべく「イノベーションラボ」を立ち上げ、商品開発に熱心だ。 一方、イオンに買収されたダイエーは長年しみついた赤字体質から抜け出せない。 スーパー・コンビニ業界の新たな勝者は誰だ! 本誌は『週刊東洋経済』2014年4月26日号第1特集の22ページ分を抜粋して電子化したものです。●●目次●●消費税8%後の勝者は誰だセブン&アイ オムニ戦略の全貌オムニが小売業の競争原理を変えるInterview セブン&アイ・ホールディングス 会長兼CEO 鈴木敏文H2O×イズミヤ 異業種統合の真意地方スーパーで進む地殻変動ダイエーの看板が消える日は来るのかスマホユーザーを呼ぶ、リアル店舗のO2O作戦 激烈! ローソンのオンリーワン戦略Interview ローソン次期社長 玉塚元一食品スーパーが都心で熾烈な陣取り合戦  情報武装でおしゃれに変身。進化する100円ショップ地方スーパーは電子マネーに活路
続きはコチラから・・・



生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69「公式」はコチラから



生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69


>>>生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


一概に無料コミックと言っても、買うことができるジャンルは非常に幅広いです。少年漫画のみならずアダルト系まで揃っていますから、あなたの趣味嗜好に合う漫画をきっと探し出せると思います。
マンガの購読者数は、ここ数年低減している状態なのです。定番と言われている営業戦略は捨てて、いつでも読める無料漫画などを打ち出すことで、新規利用者の獲得を目論んでいるのです。
非常に多くの人が無料アニメ動画を見ています。空き時間とか通勤途中の時間などに、気軽にスマホで視聴できるというのは嬉しいですね。
雑誌や漫画を含めた書籍を買うという時には、数ページめくって中身を確かめてから判断する人が殆どです。無料コミックなら、立ち読みのように内容を見ることができます。
利用者が急増中の無料コミックは、スマホやタブレットがあれば読むことができるのです。外出しているとき、休憩時間、病院やクリニックなどでの診てもらうまでの時間など、何もすることがない時間に気楽に楽しむことが可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


1台のスマホで、気の向くままに漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの売りです。購入は1冊ずつというスタイルのサイトや毎月固定料金のサイトなどに分類できます。
購入してしまってから「前評判よりもつまらない内容だった」と悔やんでも、一度読んだ漫画は返品できません。しかしながら電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、そうした事態を予防することができます。
電子コミックの営業戦略として、試し読みができるという仕組みは斬新なアイデアだと思われます。時間や場所に関係なくあらすじを読むことが可能なので、空いている時間を有効活用して漫画を選ぶことができます。
電子書籍の関心度は、どんどん高まってきています。そんな中で、特に利用者がどんどん増えているのが読み放題というサービスだとのことです。料金の支払いを気にせずに読めるのが嬉しい点です。
毎月の本代は、1冊単位での価格で見れば安いかもしれませんが、何冊も買ってしまうと、毎月の利用料金はかなり膨らむことになります。読み放題プランなら料金が固定なので、出費を節減できます。





生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69概要

                              
作品名 生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69ジャンル 本・雑誌・コミック
生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69詳細 生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69(コチラクリック)
生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69価格(税込) 216円
獲得Tポイント 生き残るスーパー・コンビニはどこだ!―週刊東洋経済eビジネス新書No.69(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ