インフレ貧乏にならないための資産防衛術 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

インフレ貧乏にならないための資産防衛術ブックライブ無料試し読み&購入


本書は、一般の投資家に向けて、アベノミクスが成功してインフレ時代が到来したとき、どのようにして貴重な金融資産を防衛・運用すべきかという視点で、具体的な投資手法や考え方を示しています。 2012年末の安倍政権誕生以来、日本経済には、明るい動きが広がっています。2014年に入ると、企業のベースアップ復活や人手不足などがメディアでも伝えられるようになりました。行き過ぎた円高も解消し、2014年3月期には企業業績も前年度比30%以上の増益となっています。デフレもやわらぎ、インフレ率も約15年ぶりにマイナスからプラスに浮上しつつあります。 日本経済を映す鏡であるマーケットでも、景色が一変しています。株価をみれば、2014年初の海外市場の混乱によって直近こそ下がっているものの、2013年の日経平均株価は、堂々、戦後4番目の上昇率でした。アベノミクス発動前までは主要先進国のなかで唯一、下落基調をたどっていた日本の株価も、米欧の株価と肩を並べる勢いで上昇しています。 20年にわたって続いたデフレの終焉により、日本人の資産運用を取り巻く環境は、大きく変わるでしょう。「アベノミクスでバブルがやってくる」などの俗論にだまされずに、しっかりとした考え方に基づいて、資産運用に取り組むことが必要です。歴史的ともいえるインフレ経済への大転換を目前に控えて、個人投資家の皆さんは、これまでの投資の発想を、根本から見直すときが来ています。 本書を読めば、その大きなヒントが得られるでしょう。【主な内容】第1章 アベノミクスで始まった歴史的な大転換第2章 アベノミクスの弱み第3章 脱デフレがもたらす日本経済の復活第4章 円安・株高・金利上昇──マーケットは大きく変わった第5章 インフレ時代の実践的資産形成術第6章 それでもインフレで日本人は豊かになる
続きはコチラから・・・



インフレ貧乏にならないための資産防衛術無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


インフレ貧乏にならないための資産防衛術「公式」はコチラから



インフレ貧乏にならないための資産防衛術


>>>インフレ貧乏にならないための資産防衛術の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


インフレ貧乏にならないための資産防衛術、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
インフレ貧乏にならないための資産防衛術を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でインフレ貧乏にならないための資産防衛術を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でインフレ貧乏にならないための資産防衛術の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でインフレ貧乏にならないための資産防衛術が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、インフレ貧乏にならないための資産防衛術以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「アニメについては、テレビで放送中のものを見るだけ」というのは過去の話だと考えます。そのわけは、無料アニメ動画等をインターネット上で楽しむというパターンが一般化しつつあるからです。
読了後に「考えていたよりも楽しむことができなかった」という時でも、書籍は返品することなどできるはずがありません。ところが電子書籍なら最初に試し読みができるので、こういった状況を防ぐことができるのです。
例えば移動中などの少しの隙間時間に、無料漫画を調べて読みたいと思う本を探し出してさえおけば、日曜日などの時間が作れるときに買って続きの部分を読むということも可能です。
売り場では、売り物の漫画を立ち読みできないように、ビニールで包むのが普通です。BookLive「インフレ貧乏にならないための資産防衛術」なら試し読みができるので、物語を理解してから買えます。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題なら良いのに・・・」というユーザーのニーズを聞き入れる形で、「月額料を支払えば都度の支払いは必要ない」という形式の電子書籍が生まれたわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックのサイトによって異なりますが、1巻を丸ごと無料で試し読みができるというところもいくつかあります。1巻は無料にして、「もっと読みたいと思ったら、続巻を購入してください」という販促方法です。
1冊ずつ本屋まで行くのは骨が折れます。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容がイマイチだったときの費用的・心理的ダメージが甚大です。電子コミックなら個別に購入できて、手軽だし失敗も少なく済みます。
「家の中に置くことができない」、「読んでいるんだということをバレたくない」と思う漫画でも、漫画サイトを役立てれば自分以外の人に内緒のままで購読できます。
コミックなどの書籍代金は、1冊のみの料金で見れば安いかもしれませんが、読みたいだけ購入していれば、毎月の料金は高くなります。読み放題を利用するようにすれば金額が固定になるため、書籍代を節約できます。
どんな時でも無料漫画が楽しめるという理由で、ユーザー数が増えるのは何ら不思議な事ではありません。ショップとは違い、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることが許されるというのは、電子書籍だけの利点だと思います。





インフレ貧乏にならないための資産防衛術概要

                              
作品名 インフレ貧乏にならないための資産防衛術
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
インフレ貧乏にならないための資産防衛術ジャンル 本・雑誌・コミック
インフレ貧乏にならないための資産防衛術詳細 インフレ貧乏にならないための資産防衛術(コチラクリック)
インフレ貧乏にならないための資産防衛術価格(税込) 1209円
獲得Tポイント インフレ貧乏にならないための資産防衛術(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ