現代柔侠伝(1) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

現代柔侠伝(1)ブックライブ無料試し読み&購入


“柔侠伝”シリーズでお馴染みのバロン吉元先生の『昭和柔侠伝』に続くシリーズ第3弾。主人公も、柳勘太郎(言うまでもなく、昭和柔侠伝の主人公)の息子で、柳家3代目の柳勘一。この第1巻は、戦後の激動と混乱の時代を、ほがらかに、明るく強く生きる、幼少時代の勘一少年を中心に描かれる。終戦直後の“焼け跡闇市”の時代も、遠いむかしの話であるが、さすがのバロン先生。この作品でも、的確な時代考証と見事なばかりのストーリー展開で、わくわく胸踊らせてくれる。作品自体が長編のため、この第1巻は、“焼け跡闇市”の時代をけなげに生きる勘一少年の話が中心だが、強烈で感動的な読後感があり、つい、第2巻にも手を伸ばしてしまうのだ。
続きはコチラから・・・



現代柔侠伝(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


現代柔侠伝(1)「公式」はコチラから



現代柔侠伝(1)


>>>現代柔侠伝(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


現代柔侠伝(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
現代柔侠伝(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で現代柔侠伝(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で現代柔侠伝(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で現代柔侠伝(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、現代柔侠伝(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


放映されているものをリアルタイムで見るのは面倒ですが、無料アニメ動画として見ることのできるものなら、ご自分の好きなタイミングで楽しむことも叶うわけです。
サービスの細かな点に関しては、提供会社によって変わります。因って、電子書籍をどこで購入することにするのかは、比較してから結論を出すべきだと言えるでしょう。軽々しく選ぶのは危険です。
雑誌や漫画本を購入するという時には、数ページパラパラと確かめてから決める人が多いのではないでしょうか?無料コミックなら、立ち読み同様中身に目を通すことも簡単だというわけです。
コミックサイトの最大の長所は、置いている漫画の種類が本屋よりはるかに多いということだと思います。在庫が残る心配がないということで、たくさんのタイトルを揃えられるのです。
アニメが一番の趣味という人からしたら、無料アニメ動画と申しますのは非常に画期的なサービスです。スマホを携帯しているというなら、いつでも見ることができるわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


小さい時に読みふけった昔懐かしい物語も、電子コミックとして読めます。近所の本屋では買うことができないようなタイトルも揃っているのが凄いところなのです。
本屋では扱っていないであろう少し前の作品も、電子書籍なら買えます。無料コミックのラインナップ中には、シニア世代が若かりし頃に堪能し尽くした漫画が含まれていることもあります。
コミックサイトの最大の長所は、揃っている冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言っていいでしょう。在庫が残る問題が起こらないので、多岐に亘るタイトルを扱えるわけです。
近頃、電子書籍業界では全く新しい「読み放題」というサービスが誕生し注目されています。1冊ごとにいくらではなくて、1カ月毎にいくらという徴収方法なのです。
普段使っているスマホにこれから買う漫画全部を収納すれば、本棚の空き具合について気を揉む必要は無くなります。何はともあれ無料コミックから利用してみると便利さが分かるでしょう。





現代柔侠伝(1)概要

                              
作品名 現代柔侠伝(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
現代柔侠伝(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
現代柔侠伝(1)詳細 現代柔侠伝(1)(コチラクリック)
現代柔侠伝(1)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 現代柔侠伝(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ