この世をば(下) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

この世をば(下)ブックライブ無料試し読み&購入


直木賞作家・永井路子氏の作品が遂に電子化!姉・詮子、妻・倫子などの助けもありながら、道長は三十歳にして遂にトップの座につく。ライバルと目されていた兄・道隆の長男伊周の失脚もあり、道長は生来の平衡感覚で宮廷政治を仕切り、「一家立三后」と栄華を極める……。表面的な華やかさに誤解されがちな人間・藤原道長の素顔を見事に浮かび上がらせた名作。 目   次覇 者 の 妻見えざるいのち乳     房内 憂 外 患和 歌 屏 風二 人 の きさき黄 泉 へ の 道炎  の  章白  き  帳魘 魅 の 法 師夜 の 水 鶏魔  の  翼恋しかるべき虧 け ゆ く 月史料のことなど解     説大正14年東京生まれ。東京女子大学国文科卒業後小学館に入社し、『女学生の友』『マドモアゼル』の編集者を務める。小学館時代から歴史小説を執筆し始め、昭和39年『炎環』で直木賞を受賞。その他にも吉川英治文学賞を受賞した『雲と風と』等多くの素晴らしい作品を世に送り出している。男性的目線になりがちな歴史人物や歴史事件を解きほぐし、その陰になりがちな女性にも焦点をあて、歴史上の人物、出来事を鮮やかに浮かび上がらせる作風は、歴史小説に新風を巻き込んだものと評価されている。また、直木賞受賞作品である『炎環』、『北条政子』などは、NHK大河ドラマ『草燃ゆる』(1979年)の原作として、また『山霧 毛利元就の妻』『元就、そして女たち』などは、同じくNHK大河ドラマ『毛利元就』(1997年)の原作としても知られている。
続きはコチラから・・・



この世をば(下)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


この世をば(下)「公式」はコチラから



この世をば(下)


>>>この世をば(下)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


この世をば(下)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
この世をば(下)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でこの世をば(下)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でこの世をば(下)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でこの世をば(下)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、この世をば(下)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


サービスの細かな点に関しては、提供会社によって変わります。ですので、電子書籍を何処で買い求めることにするのかは、比較して考えるべきだと思います。適当に決めるのはよくありません。
1冊ごとに書店まで買いに行くのは面倒ですよね。とは言っても、数冊まとめて買うのは内容に不満が残った時の費用的・心理的ダメージが甚大です。BookLive「この世をば(下)」なら一冊一冊買えるので、その点で安心できる事請け合いです。
漫画の虫だという人にとって、コレクションしておくための単行本は貴重だということは十分承知していますが、手軽に読みたいという人だとすれば、スマホ経由で読めるBookLive「この世をば(下)」の方が重宝します。
一般的に書籍は返品することができないので、中身をある程度分かった上で決済したい人には、試し読みで中身が確認できる無料電子書籍はとても便利です。漫画も中身を確認してから買うことができるわけです。
コミックサイトは沢山あります。それらのサイトをきっちりと比較して、自分に合ったものをセレクトすることが不可欠です。そうすれば失敗することがないでしょう。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子書籍を購入するというのは、ネット上で文字やイラストなどの情報を得ることを意味するわけです。サービスの提供が終了してしまうようなことがありますと利用不可になってしまうので、しっかりと比較してから心配する必要のないサイトを選びましょう。
スマホを利用しているなら、電子コミックを時間を気にすることなく閲覧することができます。ベッドで横になって、眠くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いのだそうです。
電子コミックが大人に評判が良いのは、若かりし日に読みふけった漫画を、再び手っ取り早く読むことが可能であるからだと言えるでしょう。
ユーザーの数が鰻登りで増加してきているのが話題となっているコミックサイトです。つい最近までは「漫画は本という形で買うもの」という人が一般的でしたが、電子書籍の形態で買って堪能するという人が増えているようです。
どういった話なのかが理解できないままに、タイトルだけで漫画を買うのは困難だと言えます。誰でも試し読みができる電子コミックを利用すれば、一定レベルで中身を確認してから買い求められます。





この世をば(下)概要

                              
作品名 この世をば(下)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
この世をば(下)ジャンル 本・雑誌・コミック
この世をば(下)詳細 この世をば(下)(コチラクリック)
この世をば(下)価格(税込) 993円
獲得Tポイント この世をば(下)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ