金のさかな 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

金のさかなブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。有名なロシア民話のひとつ「金のさかな」。海辺の小屋に住む老夫婦。ある日おじいさんが漁に出かけると、一匹の金のさかなが引っかかっていました。珍しい金の魚はなんでも願いを叶えてくれると言い、それを知ったおばあさんは色々のな願い事をしました…。人間の欲望をわかりやすく教えた名作です。
続きはコチラから・・・



金のさかな無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


金のさかな「公式」はコチラから



金のさかな


>>>金のさかなの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


金のさかな、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
金のさかなを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で金のさかなを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で金のさかなの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で金のさかなが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、金のさかな以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


退屈しのぎに適したサイトとして、ブームとなっているのがBookLive「金のさかな」なのです。本屋さんなどで欲しい漫画を探したりせずとも、スマホのみでスグに読めるというのが強みです。
電子書籍については、気付くと買いすぎているということが想定されます。対して読み放題の場合は毎月の支払いが固定なので、何冊読破しようとも料金が跳ね上がるという心配がありません。
昔のコミックなど、小さな本屋では取り寄せしてもらわないと読むことができない書籍も、BookLive「金のさかな」という形で多数並べられているので、どんな場所にいてもダウンロードして楽しむことができます。
「電子書籍には興味がない」という愛読家の人も多々ありますが、一度でもスマホを活用して電子書籍を閲覧すると、その気軽さや支払方法の簡単さから何度も購入する人がほとんどだと聞きます。
先だってある程度中身を知ることができるのだったら、購入した後に悔やまなくて済みます。一般的な書店で立ち読みをする感じで、BookLive「金のさかな」におきましても試し読みをすることで、中身を知ることができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


最近、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というサービスが提供され人気を博しています。1冊ごとにいくらではなくて、月々いくらという料金徴収方式を採っているわけです。
読んだあとで「前評判よりもありふれた内容だった」というケースであっても、単行本は返品できません。しかしながら電子書籍ならあらかじめ試し読みすることが可能なので、このような失敗を防ぐことができるというわけです。
決済前に試し読みをして漫画の物語をチェックしてから、納得して購入し読めるのがWeb漫画サイトの長所と言えます。事前に内容を知れるので失敗などしません。
電子書籍でなければ漫画を買わないという人があきらかに増えてきています。カバンなどに入れて持ち運ぶことも不要になりますし、本を並べる場所も必要ないという特長があるからです。プラスして言うと、無料コミックも揃っているので、試し読みもできます。
無料漫画をわざわざ置くことで、サイト訪問者を増やし利益に結び付けるのが電子書籍会社の利点ですが、当然ですが、利用者側からしても試し読みが出来るので、買うかどうかの判断に役立ちます。





金のさかな概要

                              
作品名 金のさかな
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
金のさかなジャンル 本・雑誌・コミック
金のさかな詳細 金のさかな(コチラクリック)
金のさかな価格(税込) 324円
獲得Tポイント 金のさかな(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ