Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。Corona SDKはクロスプラットフォームなスマートフォンアプリ開発ツールです。Corona SDKは簡単に開発を始められ、かつ本格的なゲームアプリができるということで、現在注目されています。本書はiPhone/Android用の簡単なゲームを制作しながら、Corona SDKの基本から実践までを解説していきます。Chapter1は「Corona SDKの基本」として、Corona SDKの概要から開発環境の構築まで解説します。Chapter2「形合わせのパズルゲーム」は基本編。Corona SDKで簡単なパズルゲームを作りながら、Corona SDKでのアプリ制作の流れを習得します。Chapter3「カジュアルゲームを作る」では横スクロールのアクションゲームを題材に、横レイアウトの設定やマルチレゾリューション対応、効果音の設定やアニメーション、背景のスクロールなど、ゲームに必要なあれこれを解説します。Chapter4「物理演算を行なうゲームを作る」は石積みゲームを題材に、物理演算について解説します。Chapter5「ネイティブ機能を利用したゲームを作る」では加速度センサーを使ったゲームを作ります。合わせてiOSやAndroid用のアプリのビルドや、実機へアプリを転送する方法も解説します。Chapter6「Plugin機能を利用したアプリ開発」では、アプリ内への広告の表示、SNSへの写真投稿を解説します。合わせて、アプリレーティングのポップアップの表示方法や日本語名でのアプリ名表示なども説明しています。Chapter7「Corona SDKをもっと知るために」では、Corona SDKについてどのように情報収集すればよいかや、Corona SDK本家サイトの見方などを紹介しています。また、章末のコラムでは、「Corona SDKとIT教育」といった教育現場でのCorona SDKの活用の話や、「Composer APIによる画面遷移」「アニメーション作成ツール」「物理シェイプ作成ツール」など開発時に役立つTipsを解説。スマートフォンアプリ開発のツールをお探しの方、「簡単」に「楽しく」開発の勉強を始めてみたい方、プログラミングを学習したい方、Corona SDKを勉強したい方……そういう方に、ぜひ手にとってもらいたい1冊です!「本書によって、Coronaが簡単で強力なプラットフォームであることを理解し、アイデアを素晴らしいアプリとして開発することができます。もし、あなたが既に他の開発ツールを利用していたら、いかに素早く画面に面白いものを表示できるかにきっと驚かれると思います。(中略)Coronaによって、アイデアを実現するワクワクを感じていただけることを望んでいます。楽しいコーディングを!」(Corona Labs創業者からのメッセージより)
続きはコチラから・・・



Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング「公式」はコチラから



Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング


>>>Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でCorona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でCorona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でCorona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


あらゆるサービスに打ち勝って、ここまで無料電子書籍が浸透してきている要因としては、町にある書店が減る一方であるということが挙げられるでしょう。
コミックサイトの一番のウリは、取扱い冊数が普通の本屋とは比較にならないくらい多いということだと言っていいでしょう。商品が売れ残る問題が起こらないので、幅広いニーズを満たすだけの商品をラインナップできるのです。
どういった展開なのかが分からない状態で、表題を見ただけで漫画を選ぶのは極めてリスキーです。タダで試し読み可能なBookLive「Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング」なら、大まかな中身を吟味してから購入可能です。
「どこのサイトを通じて書籍を買い求めるのか?」というのは、思っている以上に大事なポイントになると考えます。価格とか使い勝手などに違いがあるので、電子書籍というものは色々比較して決めなければならないと考えています。
スマホを使えば、BookLive「Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング」を手軽に満喫できるのです。ベッドに横たわりながら、眠くなるまでのリラックスタイムに満喫するという人が多いと聞きます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「電子書籍が好きじゃない」という愛読家の人もいるのは確かですが、一度でもスマホを利用して電子書籍を閲覧してみたら、持ち運びの手軽さや決済の楽さから愛用者になる人が珍しくないとのことです。
「通勤時間に車内で漫画を持ち出すなんて考えたこともない」という人でも、スマホ内部に漫画をダウンロードすれば、人目を考慮する必要がなくなると言えます。率直に言って、これが漫画サイトの長所です。
一カ月の利用料が固定のサイト登録不要のサイト、1巻・2巻と単品で買い求めるサイト、無料で読める作品が山のようにあるサイトなど、コミックサイトも何かと違いがありますので、比較しなければいけません。
スマホで閲覧することが可能な電子コミックは、お出かけの際の持ち物を減らすのに役立つと言っていいでしょう。リュックの中に本をたくさん入れて持ち運ばなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことができます。
放送しているのを毎週見るのは面倒臭いという人でも、無料アニメ動画として提供されているものなら、各自の好きなタイミングで視聴することも叶うのです。





Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング概要

                              
作品名 Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミングジャンル 本・雑誌・コミック
Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング詳細 Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング(コチラクリック)
Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング価格(税込) 3110円
獲得Tポイント Corona SDKで作るiPhone/Androidアプリプログラミング(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ