ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2ブックライブ無料試し読み&購入


2000年に一橋大学イノベーション研究センターと東洋経済新報社との提携で創刊された『一橋ビジネスレビュー』は、日本の理論的・実証的経営学研究をオールジャパンの研究陣で発信し、現実のビジネスと研究者の学界をつなぐことをめざした季刊の経営学雑誌です。 この電子ブックシリーズは、本誌の名物コーナー「ビジネス・ケース」を切り出したものです。ビジネス・ケースとは、重要な局面にある企業や事業の状況を、ポイントを絞りつつも細かく描写することにより、経営の本質を理解するための教材です。ハーバードなど欧米の有名校をはじめ、多くのビジネススクールでは、ケースを用いて経営をシミュレートして理解するという「ケース・メソッド」が多く用いられています。 『一橋ビジネスレビュー』は、日本において企業ケースを1つの著作物として投稿ベースで受け入れている唯一の学術雑誌です。そのケースのほとんどは、学術研究の副産物として記述されたもので、詳細なフィールド調査に基づいています。 これらの成果としての本ビジネス・ケースは、ビジネススクールの講義や企業の研修で広く利用されているほか、独習用としても、本ケースに含まれる本質的な課題や対策を読み解く格好の教材にもなるでしょう。もちろん、企業の開発やイノベーションのストーリーを知るための読み物として、あるいは、企業や産業を知るための資料としても活用いただけると思います。何度か読み返し、その内容と格闘することによって、読者の皆さんそれぞれに、多くの価値を引き出していただければ幸いです。●本ビジネスケースの概要● X線画像診断システムとは、健康診断などでなじみのあるレントゲン画像撮影装置のことである。デジタル式は、X線情報をレントゲンフィルムに感光させるのではなく、センサーとコンピュータによってデジタル情報に変換し、写真フィルムや液晶モニターなどに画像を表示する。画像処理を施すことで診断目的にあわせた画像情報が提供できるところなどに特長があり、世界中の医療機関に浸透し、医療の質の向上・高度化・効率化に貢献している。このシステムを世界に先駆けて開発したのが、富士フイルムである。 同社が1981年に発表したFCRは、X線画像情報のデジタル化に世界で初めて成功した画期的な技術革新であった。レントゲンフィルムの大手だった同社は、FCRで医療機器システム事業に本格的に参入し、現在、デジタルX線画像診断システムの分野で世界トップの座を占めている。本ケースでは、同社の優れた技術者たちがFCRの開発・事業化に果敢に取り組んでいったプロセスをたどる。【主な内容】
続きはコチラから・・・



ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2「公式」はコチラから



ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2


>>>ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


小さい頃から単行本を購入していたとおっしゃるような方も、電子書籍を利用してみた途端、便利過ぎて戻れないということが多いと聞きます。コミックサイトも相当数見受けられますので、面倒くさがらずに比較してから選ぶことが大切です。
読了後に「予想よりも面白いと思えなかった」と悔やんでも、漫画は返品などできません。ところが電子書籍なら試し読みをすることが可能ですので、それらをなくすことができるというわけです。
スマホを持っている人なら、スグに漫画を閲覧することができるのが、コミックサイトの最大の特長です。単冊で買うタイプのサイトや1カ月毎の固定料金制のサイトなど様々です。
日頃よりたくさん本を読むという人からしますと、月毎に同一料金を払うことにより飽きるまで“読み放題”で読むことができるという仕組みは、まさに先進的だと高く評価できるでしょう。
BookLive「ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2」を活用すれば、部屋の中に本棚を準備する心配は不要です。それに、最新刊を購入するために書店へ行く必要もありません。こういった観点から、サイトを利用する人が増えているようです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


コミックを買う前には、電子コミックのサイトで試し読みをするということが大事です。物語の中身や主要人物の雰囲気などを、購入前に見ておくことができます。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手するということを意味するのです。サイトがなくなってしまったということがあると利用できなくなりますから、何としても比較してから安心のサイトを選択しましょう。
漫画と言うと、「少年少女向けに描かれたもの」だと思っているかもしれません。だけども最新の電子コミックには、アラサー・アラフォーの方が「懐かしい」と言うような作品も数え切れないくらいあります。
内容が分からない状態で、表紙から得られる印象だけで読もうかどうかを決定するのは極めてリスキーです。タダで試し読み可能な電子コミックを利用すれば、ある程度内容を吟味した上で買えます。
気軽に無料漫画が読めるという理由で、ユーザー数が増すのは少し考えればわかることです。書店とは違って、人の視線に気を配ることなく立ち読みすることができるのは、電子書籍の良い所だと断言できます。





ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2概要

                              
作品名 ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2ジャンル 本・雑誌・コミック
ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2詳細 ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2(コチラクリック)
ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2価格(税込) 540円
獲得Tポイント ビジネスケース『富士フイルム~デジタルX線・画像診断システムの開発』―一橋ビジネスレビューe新書No.2(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ