アオの泪 (1) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

アオの泪 (1)ブックライブ無料試し読み&購入


人間として暮らし、クラスメイトにも慕われている真面目な委員長・鬼野青は、ある日妖狐の血を引く天利に、鬼の子だと知られてしまう。「青の鬼」の血が流れているアオの頭には、角のなごりが生えていて、触られると体の力が抜けてしまうのに、天利は執拗にそこを触りたがって……。
続きはコチラから・・・



アオの泪 (1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


アオの泪 (1)「公式」はコチラから



アオの泪 (1)


>>>アオの泪 (1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


アオの泪 (1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
アオの泪 (1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でアオの泪 (1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でアオの泪 (1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でアオの泪 (1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、アオの泪 (1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


毎月の本代は、1冊のみの料金で見れば安いですが、何冊も買ってしまうと、毎月の料金は高くなってしまいます。読み放題を利用するようにすれば固定料金に抑えられるため、支払を抑制することができます。
電子書籍ビジネスにはいくつもの企業が進出してきていますから、入念に比較してから「どの電子書籍を活用するのか?」を決定するようにしたいものです。本の取扱量や価格、サービス、使い勝手などを吟味すると良いと思います。
スマホで読むことが可能なBookLive「アオの泪 (1)」は、外に出るときの荷物を軽減することに繋がります。リュックの中に重たい本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、思い立った時にコミックを閲覧することが可能です。
「ここに陳列されているすべての漫画が読み放題であれば良いのになあ・・・」という利用者目線の発想に呼応するべく、「月額料を支払えば毎回の支払いはいらない」というスタイルの電子書籍が考案されたわけです。
「どこのサイト経由で書籍を入手するか?」というのは、非常に重要なポイントだと言えます。料金とかシステム内容などに違いがあるわけなので、電子書籍というのは比較して決めないとなりません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを介して読む電子書籍は、一般的な本とは異なり表示文字のサイズを調整することが可能なので、老眼で近場が見えないご高齢の方でも、簡単に読むことができるというメリットがあるのです。
コミックというのは、読み終わった後にブックオフのような買取店に売り払っても、わずかなお金にしかなりません、読み返したくなったときに最購入する羽目に陥ります。無料コミックを利用すれば、保管スペースが不要なので片付けに困りません。
コミックと聞くと、若者の物というふうにイメージしているかもしれません。だけども今はやりの電子コミックには、アラサー・アラフォーの方が「昔を思いだす」と口にされるような作品もたくさんあります。
数年前に出版された漫画など、お店では取り寄せを頼まなくては買うことができない作品も、電子コミックの形でバラエティー豊富に並んでいるため、スマホが1台あればダウンロードして読み始められます。
書店では、展示する面積の関係で置ける書籍の数に制限が発生しますが、電子コミックにおいてはこの手の限りがないため、一般層向けではない漫画もあり、人気を博しているのです。





アオの泪 (1)概要

                              
作品名 アオの泪 (1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
アオの泪 (1)ジャンル 本・雑誌・コミック
アオの泪 (1)詳細 アオの泪 (1)(コチラクリック)
アオの泪 (1)価格(税込) 600円
獲得Tポイント アオの泪 (1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ