ぴ ぴ ぴ! 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ぴ ぴ ぴ!ブックライブ無料試し読み&購入


【SD名作セレクション(テキスト版)】火事でアパートから焼け出された鳴瀬川螢とひよこのぴよ。そこへリムジンで現れたのは、絵に描いたようなセレブな美少女・真鶴。祖父が受けた恩返しをしたいという彼女の屋敷で、螢は居候を始めることに。しかしメイドたちはやたら冷たく、ヘンな人ばかり。やがて真鶴を狙った事件が起こり、螢は危機に立たされる!? 立場も性格も違う二人が織りなす、フレンドシップ・ストーリー。※この商品にはイラストが収録されていません。
続きはコチラから・・・



ぴ ぴ ぴ!無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ぴ ぴ ぴ!「公式」はコチラから



ぴ ぴ ぴ!


>>>ぴ ぴ ぴ!の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ぴ ぴ ぴ!、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ぴ ぴ ぴ!を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でぴ ぴ ぴ!を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でぴ ぴ ぴ!の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でぴ ぴ ぴ!が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ぴ ぴ ぴ!以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


このところ、電子書籍業界では今までになかった「読み放題」というプランが提供され注目を集めています。1冊単位でいくらではなくて、1カ月単位でいくらという料金徴収方式になっているのです。
電子書籍も普通の本と同じで情報そのものが商品なので、イマイチでも返すことはできません。だからこそ、ストーリーを確認するためにも、無料漫画に目を通す方が良いのは間違いありません。
常日頃よりたくさん漫画を読むとおっしゃる方にとりましては、月額料金を払えば飽きるまで読み放題という形で楽しめるというサービスシステムは、それこそ先進的と言えるのではありませんか?
老眼のせいで、目の先30センチ前後のものが見えなくなってきたという読書家の高齢者にとって、スマホで電子書籍が読めるようになったというのは、何より嬉しいことなのです。フォントの大きさをカスタマイズできるからです。
本の販売不振が嘆かれる中、電子書籍は新しいシステムを提案することにより、新規ユーザーをどんどん増やしています。前代未聞の読み放題という売り方がたくさんの人のニーズに合致したのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホで閲覧できる電子コミックは、外に出るときの持ち物を減らすことに繋がります。カバンやリュックなどの中に読みたい本を入れて持ち運ぶなどしなくても、気軽にコミックを堪能することが可能なわけです。
購入の前に試し読みをしておもしろい漫画かどうかを把握した上で、納得して買えるのがWeb漫画の利点と言っても良いでしょう。購入前に物語を把握できるので失敗する心配はいりません。
昔のコミックなど、小さな書店では発注をかけてもらわないと入手できない作品も、電子コミックという形態で多種多様に取り扱われていますので、スマホのボタンを操作するだけでオーダーして読めます。
漫画の虫だという人からすれば、読了した証として収蔵している単行本は値打ちがあるということはわかりますが、「とにかく読めればいい」という人であれば、スマホで閲覧することができる電子コミックの方が使い勝手もいいでしょう。
1冊ずつ本屋まで行くのは面倒ですよね。だからと言って、まとめて購入するというのは退屈な内容だったときのお財布への負担が甚大だと言えます。電子コミックは1冊ずつ買い求められるので、失敗知らずです。





ぴ ぴ ぴ!概要

                              
作品名 ぴ ぴ ぴ!
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ぴ ぴ ぴ!ジャンル 本・雑誌・コミック
ぴ ぴ ぴ!詳細 ぴ ぴ ぴ!(コチラクリック)
ぴ ぴ ぴ!価格(税込) 410円
獲得Tポイント ぴ ぴ ぴ!(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ