覚の駒(5) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

覚の駒(5)ブックライブ無料試し読み&購入


ヒストリカル・ファンタジー、最終巻!! 将棋を通じ、人の「想い」に触れ、人の「想い」を喰らうという物の怪・覚。時空を超えて覚は現れる、人の「想い」が渦巻く場所に。時は戦国時代。人を怨み、人を操ることで果てなき戦いの世を創り出さんとする果心居士と覚が出会ったことで、激動の時代が動く。松永久秀、明智光秀、そして織田信長…天下を巡る戦いの果てに、人々が見たものは!?この国の歴史を生きてきた人々の「想い」に、棋盤を通じて触れる物語、ここに完結!!
続きはコチラから・・・



覚の駒(5)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


覚の駒(5)「公式」はコチラから



覚の駒(5)


>>>覚の駒(5)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


覚の駒(5)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
覚の駒(5)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で覚の駒(5)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で覚の駒(5)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で覚の駒(5)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、覚の駒(5)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックサイトの一番のウリは、ラインナップの数が本屋とは比べものにならないくらい多いということだと考えます。売れずに返品扱いになる問題が起こらないので、膨大なタイトルをラインナップすることができるというわけです。
全ての人に等しく与えられた時間を大切にしたいなら、空き時間を如才なく活用することが必要です。アニメ動画の視聴に関しては通勤中でも可能なことですから、これらの時間を充当するようにしてください。
非常に多くの人が無料アニメ動画を利用しているようです。急に予定がなくなった時間とか通勤時間などに、素早くスマホで堪能することができるというのは、非常に便利だと言えます。
このところ、電子書籍業界では斬新な「読み放題」というプランが登場し話題となっています。1冊毎にいくらではなくて、1ヶ月いくらという料金徴収方法を採っているのです。
クレジットで購入する電子書籍は、知らないうちに購入代金が高くなっているということが無きにしも非ずです。しかしながら読み放題というものは毎月の支払いが固定なので、何冊読破しようとも支払が高額になることを心配する必要がありません。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


日頃より沢山漫画を買うとおっしゃる方にとりましては、月に一定料金を払うことでどれだけでも読み放題で楽しむことができるというユーザー目線のサービスは、まさしく革命的と言えるのではないでしょうか?
月額の利用料が固定のサイト、個人情報の登録がいらないサイト、1巻単位で購読するサイト、無料のコミックが豊富なサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違いがありますので、比較検討すべきだと思います。
バッグなどを持ちたくない男性には、スマホで無料電子書籍が閲覧できるというのは素晴らしいことです。言うなれば、ポケットにインして本や漫画を携帯できるというわけです。
10年以上前に繰り返し楽しんだ往年の漫画も、電子コミックとして購入できます。近所の本屋では並んでいないような作品も山ほどあるのが凄いところだと言っても過言ではありません。
電子コミックを広めるための戦略として、試し読みができるというシステムは凄いアイデアだと言っていいでしょう。時間に関係なく物語の大筋を閲覧できるので、ちょっとした時間を賢く利用して漫画選定ができます。





覚の駒(5)概要

                              
作品名 覚の駒(5)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
覚の駒(5)ジャンル 本・雑誌・コミック
覚の駒(5)詳細 覚の駒(5)(コチラクリック)
覚の駒(5)価格(税込) 432円
獲得Tポイント 覚の駒(5)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ