ピンチの本質 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ピンチの本質ブックライブ無料試し読み&購入


逆境の時代にどう生きればいいのか?ピンチとはそもそも何なのか?東日本震災後、被災者をはじめ、多くの日本人が元気を失っている。社会への絶望感、先の見えない不安感など、戦後最大の危機に押しつぶされてしまっている状況が続く……。本書では、麻雀界で20年間無敗・伝説の雀鬼と呼ばれた著者が、こんな時代だからこそ、チャンスを掴めるワザを伝授する。仕事や人間関係、人生に役立つ雀鬼流の実践哲学書。
続きはコチラから・・・



ピンチの本質無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ピンチの本質「公式」はコチラから



ピンチの本質


>>>ピンチの本質の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ピンチの本質、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ピンチの本質を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でピンチの本質を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でピンチの本質の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でピンチの本質が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ピンチの本質以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1~2年前までは単行本という形になったものを買っていたという人も、電子書籍を利用し出した途端に、便利過ぎて戻れないということが多いとのことです。コミックサイトもたくさん見られますから、きっちりと比較してからチョイスすることが不可欠です。
先に内容を確かめることができるのだったら、購入した後につまらなかったと後悔することが少ないはずです。普通の書店で立ち読みをする感じで、BookLive「ピンチの本質」におきましても試し読みが可能なので、どんな内容なのか確かめられます。
漫画が大好きな人からすれば、コレクションのための単行本は値打ちがあると思いますが、「読むことができればOK」という人だとすれば、スマホで閲覧することができるBookLive「ピンチの本質」の方が重宝するはずです。
「どの業者のサイトを利用して書籍を購入するか?」というのは、案外重要なことなのです。売値や利用方法などに違いがあるため、電子書籍は比較して選択しないとならないと考えています。
クレカで購入する電子書籍は、知らず知らずのうちに支払が高額になっているということがあり得ます。ですが読み放題でしたら毎月の支払が決まっているので、読み過ぎても料金が跳ね上がることは絶対ないと言えます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


評判となっている無料コミックは、スマホなどで読むことが可能なのです。外出中、休み時間、病院やクリニックなどでの順番が来るまでの時間など、好きな時間に気楽に読めます。
話題の作品も無料コミックを利用して試し読みが可能です。スマホを持っていれば読めますので、自分以外に知られたくないとか見られるとマズイ漫画もこっそり楽しむことができます。
電子コミックのサイトにもよりますが、1巻全部を0円で試し読みできるというところもあります。1巻は無料にして、「面白いと感じたのであれば、続巻を有料にて入手してください」という販促方法です。
読んでみた後で「思ったよりもありふれた内容だった」と悔やんでも、本は返品不可です。しかし電子書籍ならまず試し読みから入れるので、こうした事態を防ぐことができます。
書店には置かれないというような少し前に流行った作品も、電子書籍では揃っています。無料コミックのラインナップ中には、50歳前後の人が学生時代に読みまくった本が含まれています。





ピンチの本質概要

                              
作品名 ピンチの本質
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ピンチの本質ジャンル 本・雑誌・コミック
ピンチの本質詳細 ピンチの本質(コチラクリック)
ピンチの本質価格(税込) 673円
獲得Tポイント ピンチの本質(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ