COLD★BLOOD 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

COLD★BLOODブックライブ無料試し読み&購入


高校二年生の十条魁は、教師・蘇芳周也の絡みつくような視線を感じていた。 悪戯心から蘇芳を誘惑した魁は、逆に淫らな自分を引きだされ、誰も知らない奥まで弄られてしまう。 蘇芳は彼を躾と称していいように玩ぶ。 そんなある日、魁は1枚の古い絵画を見つける。 そこには蘇芳と自分が描かれていて…。 絵画の秘密は…そして蘇芳の正体は――?※イラストは含まれていません
続きはコチラから・・・



COLD★BLOOD無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


COLD★BLOOD「公式」はコチラから



COLD★BLOOD


>>>COLD★BLOODの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


COLD★BLOOD、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
COLD★BLOODを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でCOLD★BLOODを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でCOLD★BLOODの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でCOLD★BLOODが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、COLD★BLOOD以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


数年前の漫画など、店舗では発注してもらわないと購入できない書籍も、BookLive「COLD★BLOOD」という形態でバラエティー豊かに陳列されているので、どんな場所にいても買って見ることができます。
BookLive「COLD★BLOOD」から漫画を買えば、家の中に本棚を準備する心配は不要です。加えて、新刊を買うためにお店に向かうことも不要になります。このような利点のために、サイトを利用する人が急増しているのです。
「あれこれ比較せずに決定してしまった」と言う人からすれば、無料電子書籍はどれも同じという感覚なのかもしれないですが、サービス内容に関しましては運営会社毎に異なりますので、比較検証することは重要です。
漫画を買う時は必ず電子書籍を利用するという方が着実に増えています。携帯するなんて不要ですし、収納場所を考える必要もないというのが理由です。その上、無料コミックを利用すれば、試し読みだってできるのです。
10年以上前に繰り返し読んだ昔懐かしい物語も、BookLive「COLD★BLOOD」という形で読むことができます。地元の本屋では見ない漫画も山ほどあるのが特長だと言えるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


アニメが大好きな方から見ると、無料アニメ動画は画期的と言えるコンテンツです。スマホさえ持っていれば、タダで視聴することが可能なわけです。
購入後に「期待していたよりも楽しめなかった」と後悔しても、一度開封してしまった本は返品することなどできるはずがありません。だけど電子書籍なら最初に試し読みができるので、こうした事態を予防できます。
コミックサイトは山ほどあります。それらのサイトを入念に比較して、自分に合っているものを選択するようにしていただきたいです。そうすれば失敗することがないでしょう。
スマホ一台の中に今後購入する漫画を全て収納すれば、本棚の空き具合を心配する必要がありません。一度無料コミックから閲覧してみると便利さが分かるでしょう。
競合サービスを凌駕して、こんなにも無料電子書籍というものが人気を博している理由としては、町にある書店が減少し続けているということが想定されると聞いています。





COLD★BLOOD概要

                              
作品名 COLD★BLOOD
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
COLD★BLOODジャンル 本・雑誌・コミック
COLD★BLOOD詳細 COLD★BLOOD(コチラクリック)
COLD★BLOOD価格(税込) 594円
獲得Tポイント COLD★BLOOD(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ