背徳は蜜のように 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

背徳は蜜のようにブックライブ無料試し読み&購入


亡き父の遺した会社を守り立てていきたいと願う美貌の青年実業家・津守一雪。 彼は血の繋がりこそないが、自分を支えてくれる優秀な義弟の謙司を信頼している。だが、謙司は一雪への許されない恋情に囚われ雁字搦めになっていた。どんなに想っても手に入らないならば、いっそ……。謙司は、以前から兄に関心を寄せる楯岡槙志とともに清廉な一雪を淫らな罠に堕とそうとするが――!? ※イラストは含まれていません
続きはコチラから・・・



背徳は蜜のように無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


背徳は蜜のように「公式」はコチラから



背徳は蜜のように


>>>背徳は蜜のようにの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


背徳は蜜のように、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
背徳は蜜のようにを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で背徳は蜜のようにを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で背徳は蜜のようにの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で背徳は蜜のようにが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、背徳は蜜のように以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ユーザーが加速度的に増えつつあるのが今話題のコミックサイトです。ちょっと前までは単行本を買うという人がほとんどでしたが、電子書籍という形式で買って読むという利用者が増加しています。
電子書籍のデメリットとして、気付かないうちに購入代金が高くなっているということが無きにしも非ずです。だけども読み放題プランを利用すれば月額料が決まっているので、どれだけ読了したとしても支払額が高額になるなんてことはないのです。
好きな時に無料漫画が見られるということで、利用する人が増えるのは当然です。書店とは違って、他者の視線を気に掛けることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍ならではのメリットだと言って間違いありません。
スマホを使っている人なら、どこでも漫画を満喫することが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊ずつ購読するスタイルのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなどに分かれます。
本代というのは、1冊のみの料金で見れば安いですが、何冊も購入すれば毎月の購入代金は高額になります。読み放題なら定額になるため、書籍代を抑えることが可能です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


利用している人が増加し続けているのが漫画サイトなのです。スマホで漫画を楽しむことが手軽にできるので、わざわざ本を持ち運ぶことも不要で、カバンの中の荷物を減らすことができます。
電子書籍のデメリットとして、知らないうちに支払金額が高くなっているということがあるようです。一方で読み放題でしたら月額料が一定なので、読み過ぎたとしても支払金額が高くなることは絶対ないと言えます。
雑誌や漫画を含めた書籍を購入する際には、パラパラとストーリーを確かめた上で決める人の方が多いです。無料コミックなら、立ち読みするかのように内容を確認することができます。
電子コミックのサイトによって異なりますが、1巻丸々無料で試し読みができるというところも存在しているのです。まず1巻を読んで、「もっと読みたいと思ったら、その続きを購入してください」という販促方法です。
昨今、電子書籍業界では価格破壊的な「読み放題」というサービスが提供され注目度が高くなっています。1冊いくらではなくて、各月いくらという料金収受方式になっているのです。





背徳は蜜のように概要

                              
作品名 背徳は蜜のように
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
背徳は蜜のようにジャンル 本・雑誌・コミック
背徳は蜜のように詳細 背徳は蜜のように(コチラクリック)
背徳は蜜のように価格(税込) 594円
獲得Tポイント 背徳は蜜のように(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ