その裏切りが、愛を成す 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

その裏切りが、愛を成すブックライブ無料試し読み&購入


飛島商事の次期社長・飛島優二は秘書の新見幸介に嬲られるように抱かれている。かつてある目的を果たす為、新見を裏切ったからだが、今も新見を愛している優二は、贖罪のためその関係を受け入れていた。そんな時、父が倒れた事で行方不明だった兄・恭一が戻ってきて、父や周囲の態度から自分が兄の代用品であった事を思い知らされる。その上、恭一を呼び戻したのは実は新見で――。 ※イラストは含まれていません
続きはコチラから・・・



その裏切りが、愛を成す無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


その裏切りが、愛を成す「公式」はコチラから



その裏切りが、愛を成す


>>>その裏切りが、愛を成すの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


その裏切りが、愛を成す、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
その裏切りが、愛を成すを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でその裏切りが、愛を成すを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でその裏切りが、愛を成すの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でその裏切りが、愛を成すが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、その裏切りが、愛を成す以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


漫画本というものは、読み終えてから古本屋に出しても、買い取り金額は微々たるものですし、読みなおそうと思った時に大変なことになります。無料コミックを上手に活用すれば、場所いらずなので片付けに困りません。
月額の利用料金が固定のサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ごとに買うサイト、無料で読める作品が沢山あるサイトなど、コミックサイトも何かと違いがあるので比較した方が良いでしょう。
購入した書籍は返品不可のため、内容を確認したあとでお金を払いたい人には、試し読みで確かめられる無料電子書籍は本当に重宝するはずです。漫画も中身を確認してから買うことができるわけです。
「家の中に保管しておけない」、「読んでいるということを内緒にしたい」と恥じ入る漫画でも、BookLive「その裏切りが、愛を成す」ならば家族にバレることなく購読できます。
「通勤時にも漫画を見ていたい」などと言う人にお誂え向きなのがBookLive「その裏切りが、愛を成す」だと言って間違いありません。読みたい漫画を帯同することもなくなりますし、荷物も軽くできます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


マンガの発行部数は、残念ながら低減しています。今までの営業戦略は見直して、宣伝効果の高い無料漫画などを提供することで、新規顧客の獲得を見込んでいます。
単に無料コミックと言っても、買い求めることができるカテゴリーは多岐にわたります。少年漫画だけでなくアダルト系も揃っているので、気に入る漫画がきっと発見できると思います。
移動中などの空き時間を活用して、無料漫画に目を通して自分に合う本を探しておけば、お休みの日などの時間が空いたときに買い求めて続きをエンジョイすることも可能なのです。
コミックサイトの一番の利点は、扱っている冊数が書店よりもずっと多いということです。不良在庫になるリスクが発生しない分、幅広いニーズを満たすだけのタイトルを揃えられるわけです。
コミックサイトも少なくないので、比較して使いやすそうなものを選択することが大切です。そういうわけで、取り敢えずは各サイトの特色を覚えるようにしてください。





その裏切りが、愛を成す概要

                              
作品名 その裏切りが、愛を成す
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
その裏切りが、愛を成すジャンル 本・雑誌・コミック
その裏切りが、愛を成す詳細 その裏切りが、愛を成す(コチラクリック)
その裏切りが、愛を成す価格(税込) 594円
獲得Tポイント その裏切りが、愛を成す(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ