愛しかいらねえよ。 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

愛しかいらねえよ。ブックライブ無料試し読み&購入


高校3年生の澤純耶のクラスに暴力団の跡取り息子、小早川卯月が転校してきた。 クラスメイトが遠巻きにする中、純耶は卯月と親しくなる。 しだいに二人は惹かれ合うが、卯月の教育係、岩槻から住む世界が違うと諭され、純耶の方から離れてしまう。 8年後、消えない傷を抱えながら、社会人になった純耶は卯月と再会するが……。 ※イラストは含まれていません。
続きはコチラから・・・



愛しかいらねえよ。無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


愛しかいらねえよ。「公式」はコチラから



愛しかいらねえよ。


>>>愛しかいらねえよ。の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


愛しかいらねえよ。、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
愛しかいらねえよ。を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で愛しかいらねえよ。を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で愛しかいらねえよ。の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で愛しかいらねえよ。が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、愛しかいらねえよ。以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


無料コミックなら、買おうかどうか決断し切れずにいる漫画のさわり部分を試し読みすることができるようになっています。決済する前に漫画のさわりをある程度確認できるため、非常に重宝します。
どこでも無料漫画が楽しめるという理由で、利用者数が右肩上がりになるのはある意味当然だと言えます。書店とは違って、人の目にビクつくことなく立ち読み可能だというのは、電子書籍の良い所なのです。
電子書籍を買い求めるというのは、ネットを介して情報を取得することだと言っていいわけです。サービスを提供している会社が倒産してしまうようなことがあると利用できなくなりますから、ちゃんと比較してから信頼のおけるを見極めましょう。
コミック本というのは、読みつくしたあとにブックオフといった古本買取専門店に買ってもらおうとしても、買い取り金額は微々たるものですし、もう一度読みたいときに読めなくなります。無料コミックであれば、置き場所はいらないから片付けに困らないわけです。
アニメが趣味の方から見ると、無料アニメ動画は斬新だと言えるコンテンツなのです。スマホさえ所有していれば、いつでも見ることができるのですから、本当に便利です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


購入の前に試し読みをして漫画のストーリーを確かめた上で、不安になることなく購入できるのがWeb漫画サイトのメリットです。買い求める前にストーリーを知ることができるので失敗などしません。
漫画が大好きなのを内緒にしておきたいと言う人が、ここ数年増加しているとのことです。自室に漫画を放置したくないといった事情があっても、漫画サイトなら人に内緒のままで漫画が楽しめます。
月極の利用料を支払うことで、多岐にわたる書籍をどれだけでも読めるという読み放題サービスが電子書籍で広がりを見せています。毎回毎回購入しなくても読めるのが人気の理由です。
漫画を買う予定なら、電子コミックを活用して試し読みを行うというのが今では一般的です。物語の内容や漫画に登場する人の風貌などを、購入するより先に確認できます。
漫画離れがよく言われる中、電子書籍は今までとは異なるシステムを提案することによって、購入者数を増加させているのです。前代未聞の読み放題プランがそれを実現させたのです。





愛しかいらねえよ。概要

                              
作品名 愛しかいらねえよ。
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
愛しかいらねえよ。ジャンル 本・雑誌・コミック
愛しかいらねえよ。詳細 愛しかいらねえよ。(コチラクリック)
愛しかいらねえよ。価格(税込) 648円
獲得Tポイント 愛しかいらねえよ。(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ