秘密にスキャンダル 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

秘密にスキャンダルブックライブ無料試し読み&購入


大学生の利一は、幼馴染みで人気俳優の裕樹に振り回される毎日を送っている。利一は裕樹に好きだと言われ続けてきたが、幼い頃から面倒を見てきたこともあり本気にしていなかった。そんなある日、裕樹に思いをぶつける女の子に出会う。動揺した利一は裕樹と口論になり、裕樹に無理やりキスされてしまい!? ※ この作品は「iHertZ」で配信している「秘密にスキャンダル」に描き下ろしを加えたものです。
続きはコチラから・・・



秘密にスキャンダル無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


秘密にスキャンダル「公式」はコチラから



秘密にスキャンダル


>>>秘密にスキャンダルの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


秘密にスキャンダル、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
秘密にスキャンダルを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で秘密にスキャンダルを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で秘密にスキャンダルの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で秘密にスキャンダルが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、秘密にスキャンダル以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


コミックは、読み終えた後に古本屋に出しても、数十円にしかなりませんし、読み返したくなったときに大変なことになります。無料コミックを上手に活用すれば、場所いらずなので片付けに困らないわけです。
電車に乗っている間などの空き時間に、無料漫画をチョイ読みして興味がそそられた本を見つけ出しておけば、土日などの時間が作れるときに購入手続きを経て続きをエンジョイするということも可能です。
読み放題という形は、電子書籍業界でしか実現できないさながら画期的なトライアルです。利用する側にとっても作家サイドにとっても、利点が多いと高く評価されています。
次々に新作が追加になるので、毎日読んだとしても読みつくしてしまう心配など全く不要というのがコミックサイトのセールスポイントです。もう書店では扱っていないちょっと前のタイトルも買い求めることができます。
登録者の数が物凄い勢いで増えているのがスマホで読めるコミックサイトです。以前までは「漫画は単行本で買うからいいの!」という人が主流でしたが、電子書籍形式で買って見るというユーザーが多数派になりつつあります。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


次々に新タイトルが追加されるので、何冊読もうとも読むべき漫画がなくなる心配など全く不要というのがコミックサイトの長所です。書店には置いていないようなちょっと前のタイトルも読むことができます。
スマホを使っているなら、電子コミックを簡単に漫喫できます。ベッドで横になりつつ、目を閉じて眠るまでのリラックスタイムに楽しむという人が多いと聞いています。
「電子書籍には興味をそそられない」という本好きな方も多々ありますが、スマホを使って1回でも電子書籍を読んでみたら、その気軽さや購入の簡単さからドハマりする人が多く見られます。
月額が決まっているサイト、登録の必要なく使えるサイト、1巻単位で支払うタイプのサイトタダで読めるタイトルが多くあるサイトなど、コミックサイトも1つ1つ違いが見受けられますので、比較することをおすすめします。
話題の作品も無料コミックを活用すれば試し読みができます。所有しているスマホで読むことが可能ですから、誰にも知られたくない・見られたくない漫画も秘密裏に読み続けられます。





秘密にスキャンダル概要

                              
作品名 秘密にスキャンダル
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
秘密にスキャンダルジャンル 本・雑誌・コミック
秘密にスキャンダル詳細 秘密にスキャンダル(コチラクリック)
秘密にスキャンダル価格(税込) 648円
獲得Tポイント 秘密にスキャンダル(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ