これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピブックライブ無料試し読み&購入


※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。HTML5+CSS3で多様なデバイスに対応できるWebサイトを制作するために、これから必要とされるデザインの「スタンダード」手法をレシピ方式で徹底解説しました。スマートフォンやタブレットの登場により、多様なデバイスに対応できるWebページが求められるようになっています。その中で、レスポンシブWebデザインをはじめとする考え方が生まれ、Webページに当然のように組み込まれる時代になってきました。その結果、多様なデバイスに対応したページを効率よく作成していくため、Webページ制作の現場ではワークフローの変化も起きています。 PCブラウザという1つの環境をターゲットに制作できた時代と異なり、現在は膨大な数のデバイスをターゲットに、さまざまな切り口で最大公約数を考えながらページを作成しなければなりません。従来のデザインカンプを再現する作り方では対応が難しく、ページを動かしながら作り込んでいく必要があります。そのような現状をふまえ、本書にはこれからのWebページ制作に必要なレシピをできるかぎり詰め込みました。本書では、ベースとなるWebページにパーツを組み合わせて配置していくことで、オリジナルのページを作成できるように構成しています。≪Chapter1~6≫では、そのパーツの作成について解説します。ヘッダー、記事、メニュー、フッター、ボタン、フォーム、テーブル、段組みなどそれぞれのパーツと、そのパーツを組み合わせる際のデザインのレシピを、多数のTipsを交えて紹介していきます。≪Chapter7~9≫では、それらのパーツを使って実際にページを作成していく方法を解説しています。レスポンシブWebデザインをはじめとする考え方が当然のものとして扱われている現状に合わせて、CSSフレームワークを利用せずに作るのか、CSSフレームワークを利用して作るのかを選択できるようにしています。 CSSフレームワークとしてBootstrapとFoundationを利用する方法を解説しています。≪Chapter10≫では、本書収録のパーツとCSSフレームワークを組み合わせて使うことで、どのようなことができるのか、どのくらい作り込むことができるのかを、4例紹介しています。プロモーションサイト、プロモーションサイトのコンテンツページ、ビジネスサイト、ショップサイトの4例です。パーツやレシピのデータは本書サポートサイトからダウンロードできます。
続きはコチラから・・・



これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ「公式」はコチラから



これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ


>>>これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でこれからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でこれからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でこれからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


前もって内容を確認することができれば、読んでしまってから後悔することがありません。普通の書店での立ち読みと同じように、BookLive「これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ」においても試し読みをすることによって、中身を知ることができます。
1~2年前までは単行本を購読していたとおっしゃる方も、電子書籍を試してみた途端、普通の本には戻れないということが多いとのことです。コミックサイトも数多く存在しているので、必ず比較してから選ぶことが大切です。
購入した書籍は返品は認められないので、中身を知ってから買いたい人には、試し読みサービスのある無料電子書籍は非常に使い勝手が良いでしょう。漫画も同様に中身を見て買い求められます。
電子書籍でしか漫画は買わないという方が増加しています。持ち歩きする必要もないですし、収納場所を考える必要もないからです。尚且つ無料コミックサービスもあるので、試し読みが可能です。
本を買うつもりなら、BookLive「これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ」のサイトで簡単に試し読みしるべきです。物語の展開や登場するキャラクター達の外見などを、先だって見れるので安心です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


月額幾らと料金が決まっているサイト、登録しなくても利用できるサイト、1冊単位で支払うタイプのサイト無料作品が多くあるサイトなど、コミックサイトも何だかんだと異なるところがありますから、比較してみましょう。
電子書籍を購入するというのは、ネットを通して情報を入手するということを意味します。サイトが運営中止されてしまったら利用できなくなってしまいますから、しっかりと比較してから心配する必要のないサイトを見極めることが大事です。
スマホを使っている人なら、いつでも漫画を満喫することが可能なのが、コミックサイトのメリットです。買うのは単冊ごとというタイプのサイトや月額固定性のサイトがあります。
漫画や雑誌は、お店で触りだけ読んで購入するかどうかを確定する人が多くいます。ただ、今日日は電子コミックのアプリで1巻を購入し、その書籍を買うのか買わないのかを決める方が増えているようです。
漫画などの本を購入する際には、ページをめくってチェックしてから決断する人が圧倒的です。無料コミックなら、立ち読み同様中身をチェックすることが可能だというわけです。





これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ概要

                              
作品名 これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピジャンル 本・雑誌・コミック
これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ詳細 これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ(コチラクリック)
これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ価格(税込) 3110円
獲得Tポイント これからの「標準」を身につける HTML+CSSデザインレシピ(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ