BORDER(1) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

BORDER(1)ブックライブ無料試し読み&購入


「俺は一度死んだんだ」捜査中に頭を撃たれ、死の淵を彷徨った捜査一課の刑事、石川安吾。奇跡的に蘇生し、目覚めた彼が手にしていたのは『死者と対話する能力』だった…!! 以来、石川は殺された被害者の声を聞き、彼らの無念を晴らすために、難事件に挑んでいく。生者と死者、法と正義、真実と虚構……様々な境界にたゆたう、超感覚サスペンスミステリー、ここに始動!
続きはコチラから・・・



BORDER(1)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


BORDER(1)「公式」はコチラから



BORDER(1)


>>>BORDER(1)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


BORDER(1)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
BORDER(1)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でBORDER(1)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でBORDER(1)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でBORDER(1)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、BORDER(1)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


利益に直結しない無料漫画を敢えてサービスすることで、ユーザーを増やし収益増加へと結びつけるのが業者にとっての狙いということになりますが、当然ですが、利用者側にとっても試し読みができるので、メリットがあると言えます。
この何年かでスマホを使って堪能することができる趣味も、以前にも増して多様化が図られています。無料アニメ動画の他、無料電子書籍やスマホで遊ぶゲームなど、数多くの選択肢の中から選ぶことができます。
昔懐かしいコミックなど、お店では発注してもらわないと手元に届かない書籍も、BookLive「BORDER(1)」という形態で多種多様に取り扱われていますので、どこにいてもオーダーして楽しむことができます。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題であれば、こんなに凄いことはない」という利用者の発想に呼応するべく、「月に決まった額を払えば都度の支払いは必要ない」というスタイルの電子書籍が誕生したわけです。
昨今、電子書籍業界では今までとは違う「読み放題」というプランが登場し注目を浴びています。1冊ごとにいくらというのではなく、月々いくらという料金徴収方法なのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「車内で漫画を取り出すのは躊躇してしまう」と言われる方でも、スマホに直接漫画をダウンロードしておけば、人の目などを気にする必要がなくなるはずです。まさに、これが漫画サイトのイイところです。
電車を利用している間も漫画を楽しみたいという人にとって、漫画サイトほど有益なものはないのではと思います。スマホを持ち運ぶだけで、いつだって漫画を堪能できます。
書店では、棚の問題で取り扱える漫画の数に限りがありますが、電子コミックであればこのような問題がないため、ちょっと前に発売された漫画も数多く用意されているのです。
読了後に「予想よりも面白いと思えなかった」と嘆いても、単行本は返すことができません。だけども電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした失敗を予防することができます。
毎回書店まで買いに行くのは時間の無駄遣いとなります。だけども、まとめて買うのは面白くもなんともなかった時の金銭的・精神的ダメージが大きすぎるでしょう。電子コミックなら個別に購入できて、失敗する確率も低いと言えます。





BORDER(1)概要

                              
作品名 BORDER(1)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
BORDER(1)ジャンル 本・雑誌・コミック
BORDER(1)詳細 BORDER(1)(コチラクリック)
BORDER(1)価格(税込) 604円
獲得Tポイント BORDER(1)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ