発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーブックライブ無料試し読み&購入


『イノベーションのジレンマ』のクレイトン・クリステンセン教授絶賛インベンション(発明)はイノベーションの要である。画期的な発明によるイノベーションが企業を育て、社会を豊かにしてきたことは疑いもない事実だ。本書ではその発明家に光をあて、彼らの貢献を理解するために、インベンション(発明)の源泉を探しにいく。本人にインタビューできること、興味深い事例であること、時代を先どりする発明であることを条件に、現役の発明家たちに直接話を聞き、過去の著名な発明家と比較しつつ、アイデアや発想を生み出す技術を探っていく。超音波診断装置、CTスキャン、ハイブリッド自動車、発光ダイオード、DNAシーケンサー、セグウェイ、自動コールセンターのシステムなどを発明した人々に加え、アドビの創業者やアップルのスティーブ・ジョブズなども登場する。どんな動機から問題に取り組むことになったのか、どんな判断をし、どんな機会をとらえ、どんな知識をもって臨んだのか。発明家の素養や人となりの一面を浮き彫りにしていくとともに、本書のゴールは発明家の戦略的な発想パターン、つまり発明の出発点である「わかった!」の瞬間を探ることにある。発明にはマニュアルも教科書もない。だが、本書を読めば発明が生まれるプロセスを理解できるだろう。そして発明とは一連の発想戦略をツールとして生まれるもので、教え、学び、実行できるのだ※本電子書籍は同名出版物を底本とし作成しました。記載内容は印刷出版当時のものです。※印刷出版再現のため電子書籍としては不要な情報を含んでいる場合があります。※印刷出版とは異なる表記・表現の場合があります。予めご了承ください。※プレビューにてお手持ちの電子端末での表示状態をご確認の上、商品をお買い求めください。【※本作品はブラウザビューアで閲覧すると表組みのレイアウトが崩れて表示されることがあります。予めご了承下さい。】
続きはコチラから・・・



発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー「公式」はコチラから



発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー


>>>発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルーが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


お店の中などでは、軽く読むことさえためらってしまうような種類の漫画でも、無料漫画コンテンツが充実している電子書籍でしたら、内容をよく確かめた上でゲットすることができるのです。
電子書籍はクレカで買うので、気が付いたころには購入代金が高くなっているということが想定されます。しかし読み放題というものは月額料が固定なので、何冊読破しようとも支払金額が高くなる危険性がありません。
漫画の通販ショップでは、基本は作者やタイトル以外、大体の内容しか確かめられません。ところがBookLive「発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー」であれば、最初の数ページを試し読みで確認することができます。
BookLive「発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー」が大人世代に支持されているのは、若かったころに夢中になった作品を、改めて自由気ままに読むことが可能であるからだと考えられます。
あえて電子書籍で購入するという方が右肩上がりに増えています。持ち運ぶことも不要になりますし、本を片付ける場所も必要ないというのが主な要因です。更に言えることは、無料コミックもいくつかあるから、試し読みも余裕です。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「大体のストーリーを確認してから決済したい」と感じている方にとって、無料漫画と言いますのはメリットの大きいサービスだと言えるでしょう。運営者側からしても、ユーザー数の増加に結び付くはずです。
漫画が手放せない人からすれば、コレクションとしての単行本は値打ちがあると理解できますが、「読めればそれで十分」という人の場合は、スマホで見ることができる電子コミックの方が重宝します。
漫画雑誌と言えば、「中高生向けに作られたもの」というイメージを持っているのではありませんか?ところが最近の電子コミックには、中高年層の人が「思い出深い」とおっしゃるような作品も豊富にあります。
電子コミックは移動中にも使えるスマホやタブレット端末で閲覧することができるわけです。さわりだけ試し読みしてから、その漫画を読むかを判断する方が増えていると言われています。
あらゆるサービスを追い抜く形で、近年無料電子書籍システムというものが人気を博している要因としては、地元の書店が減少し続けているということが挙げられるでしょう。





発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー概要

                              
作品名 発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルージャンル 本・雑誌・コミック
発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー詳細 発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー(コチラクリック)
発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー価格(税込) 2160円
獲得Tポイント 発明家に学ぶ発想戦略―イノベーションを導くひらめきとブレークスルー(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ