銀行トリビア 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

銀行トリビアブックライブ無料試し読み&購入


マイナビニュースで好評を博したコラム 「銀行トリビア」が電子書籍になりました。日常生活に欠かせない存在である「銀行」。何度も利用したことあるはずなのに、意外と知らないこと、ありませんか?本書では、そんな「銀行にまつわるトリビア」を解説しました!銀行って、何で15時で閉まってしまうの?普通銀行と信託銀行の違いって?なんで時間外手数料がかかるの?ニュースではみるけど・・・休眠口座って、なに?銀行の仕組みからATM手数料、安部政権が日銀に与える影響まで幅広く取り上げた一冊です。読めば、あなたも「へえ~!」と頷いてしまうはず!■CONTENTS銀行ってなぜ3時に閉まるの? 閉まった後は何をしている?リアルな支店がないネット銀行、なぜ「支店名」がある?クレジットカードに有効期限があるのに銀行キャッシュカードにないのはなぜ?「第四」「七十七」「百五」…名前に数字がついた銀行、その名の由来は?「信託銀行」の信託って何? 普通の銀行とどこが違うの?誰もが名前は知っている「日本銀行」、その意外な役割とは?銀行が破たんしたら…「預けているお金」はどうなるの?一般窓口以外の銀行の「相談コーナー」、何を相談しているの?銀行やコンビニのATM、「時間外手数料」がかかるのはなぜ?銀行の『為替ディーラー』って何をしているの? どんな人ならなれる?など全24回
続きはコチラから・・・



銀行トリビア無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


銀行トリビア「公式」はコチラから



銀行トリビア


>>>銀行トリビアの詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


銀行トリビア、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
銀行トリビアを始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で銀行トリビアを楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で銀行トリビアの購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で銀行トリビアが安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、銀行トリビア以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


書籍代は、1冊単位での価格で見ればあまり高くありませんが、好きなだけ買っていれば、月単位の合計金額はかなり膨らむことになります。読み放題なら定額になるので、書籍代を節約できるはずです。
店頭ではチョイ読みするのですら憚れるという漫画でも、無料漫画コンテンツを提供している電子書籍でしたら、内容をきちんと確認した上で購入を決断することができるので安心です。
無料アニメ動画というものは、スマホでも見ることが可能です。ここに来て大人世代のアニメ愛好者も増えていますので、今後一段と発展していくサービスだと言えるでしょう。
「電子書籍が好きになれない」という愛読家の人も少なからずいますが、1回でもスマホで電子書籍を読めば、その扱いやすさや決済のしやすさから愛用者になる人がほとんどだとのことです。
移動中の空き時間も漫画に触れていたいと考えている人にとって、BookLive「銀行トリビア」よりありがたいものはないと言えます。スマホをポケットの中に入れておくだけで、たやすく漫画を読むことができます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


評判の無料コミックは、スマホを所有していれば楽しむことができます。電車などでの通勤中、お昼ご飯の休憩時間、病院などでの診てもらうまでの時間など、いつでもどこでも気負わずに読めるのです。
店舗では扱っていないであろうずいぶん前のタイトルも、電子書籍では扱われています。無料コミックのラインナップには、シニア世代が10代だったころにエンジョイした漫画もあったりします。
電子書籍のニードは、ここ1~2年特に高まりを見せているようです。こうした状況下において、利用者が増加しつつあるのが読み放題というサービスになります。使用料金を心配する必要がないのが人気を支えています。
購読した漫画はいっぱいあるけど、入手したとしても本棚がいっぱいでしまえないと嘆いている人も多いようです。そんな問題を回避するために、置き場所を心配しなくて大丈夫な漫画サイトの口コミ人気が高まってきているわけです。
十把一絡げに無料コミックと言われましても、買うことができるカテゴリーは広範囲に及びます。アダルト系なども含めた様々な漫画が揃っているので、あなたの好きな漫画を絶対見つけ出すことができると思います。





銀行トリビア概要

                              
作品名 銀行トリビア
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
銀行トリビアジャンル 本・雑誌・コミック
銀行トリビア詳細 銀行トリビア(コチラクリック)
銀行トリビア価格(税込) 205円
獲得Tポイント 銀行トリビア(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ