ボスを愛した罪 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ボスを愛した罪ブックライブ無料試し読み&購入


秘書のエマはボスのルーカスが忘れた書類を届けに大雪のなか、車を走らせていた。しかし、ルーカスは酔っていてエマを追い出す。いつも冷静な彼が取り乱すなんて…。そう言えば昨年の同じ日も彼の様子はおかしかった。吹雪が強くなり、ふたりきりで彼の古城に閉じこめられてしまう。深夜、彼が打ち明けた過去の傷がほっておけなくなったエマは突然のキスに応え、熱く溶けるような一夜を過ごしてしまう。彼にとって、これは一夜の慰めに過ぎないとわかっていながら…。
続きはコチラから・・・



ボスを愛した罪無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ボスを愛した罪「公式」はコチラから



ボスを愛した罪


>>>ボスを愛した罪の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ボスを愛した罪、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ボスを愛した罪を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でボスを愛した罪を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でボスを愛した罪の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でボスを愛した罪が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ボスを愛した罪以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「連載形式で発刊されている漫画を楽しみにしている」という方には不要です。ただし単行本になるのを待って閲覧するという利用者にとっては、単行本を買う前に無料漫画にて大筋をチェックできるのは、非常に有益です。
常時新たなタイトルが追加されるので、何十冊読んでも全て読み終わってしまう心配などいらないというのがコミックサイトなのです。もう書店では扱っていない懐かしのタイトルも閲覧できます。
アニメが大好きな人からしたら、無料アニメ動画というのはある種革命的なコンテンツなのです。スマホさえ携帯していれば、いつでもどこでも視聴することができるわけです。
サイドバックなどを持ち歩くことがないという男性陣にとりましては、スマホで無料電子書籍を読むことができるというのはすごく助かります。荷物を増やさずに、ポケットに入れて本とか漫画を持ち運ぶことができるわけなのです。
「電子書籍には興味がない」という人も多々ありますが、一度でもスマホを介して電子書籍を読んでみたら、その使い勝手の良さや購入までの簡便さから何度も購入する人が多いらしいです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


スマホを介して電子書籍を購入しておけば、会社への通勤中や一服時間など、どんなところでも楽しむことができるのです。立ち読みも可能ですから、書店に立ち寄る必要がないのです。
長期間連載している漫画は複数冊をまとめて購入しなければならないため、さしあたって無料漫画で試しに読んでみるという人が目立ちます。やっぱりその場ですぐに購入するかどうか決めるのはかなり難儀だということです。
ユーザーの数が急激に増加中なのがコミックサイトなのです。つい最近までは絶対単行本で買うという人が一般的でしたが、電子書籍の形態で買って見るというユーザーが主流派になりつつあります。
CDを試し聞きしてから購入するように、漫画だって試し読みした後に買うのが通例になってきたように思います。無料コミックをうまく活用して、読みたいと思っていた漫画を調査してみても良いと思います。
漫画を買う人の数は、ここ何年も少なくなっているというのが実際のところです。今までのマーケティングに捉われることなく、集客力のある無料漫画などを広めることで、新規利用者の獲得を目論んでいます。





ボスを愛した罪概要

                              
作品名 ボスを愛した罪
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ボスを愛した罪ジャンル 本・雑誌・コミック
ボスを愛した罪詳細 ボスを愛した罪(コチラクリック)
ボスを愛した罪価格(税込) 540円
獲得Tポイント ボスを愛した罪(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ