愛と憎しみの旅路 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

愛と憎しみの旅路ブックライブ無料試し読み&購入


ヘレンは祖母の急逝を知らされ、重い足を故郷に向けた。忌々しいレイフのせいで、唯一の家族である祖母の最期に立ち会えなかった。レイフはヘレンにとって大切な屋敷の使用人の息子で幼なじみだ。ヘレンは祖母のお気に入りの彼に反発する半面、憧れを抱いていた。だが15歳の夏の日、淡い恋心を踏みにじられ、愛は憎しみに変わった。彼とのいがみ合いもこれで終わるはず……。ところが葬儀のあと、レイフの素性が明らかになり、予想外の遺言が言い渡される。屋敷はレイフに遺され、ヘレンは彼と結婚しない限り相続できない、と。
続きはコチラから・・・



愛と憎しみの旅路無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


愛と憎しみの旅路「公式」はコチラから



愛と憎しみの旅路


>>>愛と憎しみの旅路の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


愛と憎しみの旅路、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
愛と憎しみの旅路を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で愛と憎しみの旅路を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で愛と憎しみの旅路の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で愛と憎しみの旅路が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、愛と憎しみの旅路以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


BookLive「愛と憎しみの旅路」を読むのであれば、スマホが一押しです。PCは重くて持ち運べないし、タブレットも電車やバスの中などで閲覧するという時には適していないと想定されます。
漫画の内容が理解できないままに、表題を見ただけで漫画を購入するのは困難だと言えます。タダで試し読みができるBookLive「愛と憎しみの旅路」なら、そこそこ内容を確かめた上で購入するかどうか決められます。
物語の世界に思いを馳せるというのは、ストレス発散に物凄く効果があると言えるでしょう。深いメッセージ性を持った内容よりも、簡単で分かりやすい無料アニメ動画などの方が賢明です。
一概に無料コミックと言っても、買い求めることができるカテゴリーは様々あります。子供向けから大人向けまであるので、あなたが希望する漫画をきっと探し出せると思います。
数年前の漫画など、ショップでは注文しなければ入手困難な本も、BookLive「愛と憎しみの旅路」という形態で多く並べられているので、どこにいてもダウンロードして読めます。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


「家の中に置きたくない」、「購読していることをヒミツにしておきたい」という感じの漫画でも、漫画サイトを賢く使えば誰にも内緒のままで読むことができるのです。
使っている人が急に増えてきたのが、若い人に人気の漫画サイトです。スマホで漫画を楽しむことが可能なので、労力をかけて本を持ち歩くことも不要で、手持ちの荷物を軽くできます。
「家じゃなくても漫画を見ていたい」などと言う人に重宝される事請け合いなのが電子コミックではないではないでしょうか?その日に読みたい本を携帯する必要性もなく、荷物も重たくならずに済みます。
ショップには置かれていないといった懐かしいタイトルも、電子書籍なら見つかります。無料コミックの中には、団塊の世代が若い頃に読みまくった本などもあります。
手に入れたい漫画はいろいろと発売されているけど、手に入れたとしても狭くて収納できないと嘆いている人も多いようです。そのため、収納箇所の心配が全く不要な漫画サイトの使用者数が増加してきているのではないでしょうか。





愛と憎しみの旅路概要

                              
作品名 愛と憎しみの旅路
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
愛と憎しみの旅路ジャンル 本・雑誌・コミック
愛と憎しみの旅路詳細 愛と憎しみの旅路(コチラクリック)
愛と憎しみの旅路価格(税込) 756円
獲得Tポイント 愛と憎しみの旅路(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ