電子書籍の真実 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

電子書籍の真実ブックライブ無料試し読み&購入


アップルの「アイパッド(iPad)」が発売されて以来、テレビや新聞、雑誌で「電子書籍」という文字を見ない日がありません。出版物・出版市場が大きく変化することになり、紙の出版物は今や文章や写真を世に送り出す独占的な媒体ではなくなっているのです。出版界は何らかの変化を迫られているわけですが、それはどのような変化なのでしょうか。本書は、電子書籍による出版界の変化をできる限り整理して、将来への課題を明らかにします。■CONTENTS【第1章】2010年電子書籍元年/【第2章】日本の電子書籍の歴史/【第3章】電子書籍とは何か/【第4章】課題1―フォーマットおよび日本語の問題/【第5章】課題2―流通の問題/【第6章】課題3-権利の問題/【第7章】電子書籍がもたらす出版の未来■著者村瀬拓男(ムラセタクオ) 弁護士。1985年東京大学工学部土木工学科を卒業し、新潮社に入社。雑誌編集の後もっぱら映像や電子出版などの新規事業を担当。2006年弁護士登録し、出身会社である新潮社の法務を担当するほか、用賀法律事務所主宰として、映像、IT、出版系を中心とした企業法務を手掛ける。※著者略歴は書籍刊行時のものを表示しています。
続きはコチラから・・・



電子書籍の真実無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


電子書籍の真実「公式」はコチラから



電子書籍の真実


>>>電子書籍の真実の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


電子書籍の真実、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
電子書籍の真実を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境で電子書籍の真実を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格で電子書籍の真実の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定で電子書籍の真実が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、電子書籍の真実以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


ショップでは、商品棚に並べる漫画の立ち読みを禁止するために、ビニール包装する場合が多いです。BookLive「電子書籍の真実」の場合は試し読みが可能ですから、漫画の趣旨を確かめてから購入することができます。
買ってしまう前にある程度中身を知ることが可能であるなら、購入してから後悔することがありません。店頭での立ち読みと同じように、BookLive「電子書籍の真実」でも試し読みをすることによって、漫画の中身を確かめられます。
老眼の為に、目の前にあるものが見にくくて困っているという読書が好きな高齢者には、スマホ上で電子書籍が閲覧できるようになったというのは、大いに意味のあることなのです。文字の大きさを自分に合わせられるからです。
小学生時代に大好きだったお気に入りの漫画も、BookLive「電子書籍の真実」として読めるようになっています。店舗販売では取り扱っていない作品もラインナップされているのが特色なのです。
コミックサイトの一番のセールスポイントは、扱っている冊数が半端なく多いということだと考えます。売れずに返本扱いになる心配がいらないので、数多くの商品を扱うことができるのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


手軽に無料漫画が見れるという理由で、ユーザー数が急増するのは少し考えればわかることです。本屋とは違って、他の人の目を気にすることなく立ち読みすることができるというのは、電子書籍だけの利点だと言っても過言ではありません。
「小さいスマホの画面では文字が小さいのでは?」と言われる人も見られますが、実体験で電子コミックをダウンロードしスマホで閲覧すると、その便利さに感嘆するはずです。
スマホで見ることができる電子コミックは、外に出るときの荷物を軽減するのに有効だと言えます。バッグの中などに重たい本を入れて持ち歩くようなことをしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能になるのです。
皆に平等に与えられた時間を大切にしたいのであれば、空き時間を有効に活用することが必要です。アニメ動画の視聴については移動中でも可能ですから、この様な時間を充当するのがおすすめです。
毎月の利用額が決まっているサイト、ユーザー登録せずに使えるサイト、1巻ずつ買うサイト、無料のコミックが多くあるサイトなど、コミックサイトも諸々違いが見られますから、比較検討すべきだと思います。





電子書籍の真実概要

                              
作品名 電子書籍の真実
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
電子書籍の真実ジャンル 本・雑誌・コミック
電子書籍の真実詳細 電子書籍の真実(コチラクリック)
電子書籍の真実価格(税込) 616円
獲得Tポイント 電子書籍の真実(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ