あの夜の代償 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

あの夜の代償ブックライブ無料試し読み&購入


ある雨の朝、ブルックは勤務先の病院で思わぬ人物と再会した。6年前にパーティで出会い、お互い名前さえ知ることなく、熱い一夜をともにして別れた男性……。どうして彼がここに?上司の話によれば、彼はジェド・マシューズという優秀な医師で、この病院の診療部長に就任したばかりだという。とっさにブルックは初対面のふりをしたものの、鋭い目に威厳を浮かべたジェドの命令で彼のオフィスに呼び出された。おびえながらジェドの前に立ったとき、彼女は最悪の事態を覚悟した。きっと彼は、自分には5歳の息子がいることを調べ上げ、わたしの手から奪い去るつもりなんだわ!
続きはコチラから・・・



あの夜の代償無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


あの夜の代償「公式」はコチラから



あの夜の代償


>>>あの夜の代償の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


あの夜の代償、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
あの夜の代償を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境であの夜の代償を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格であの夜の代償の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定であの夜の代償が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、あの夜の代償以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


評価が高まっている無料コミックは、パソコンがあれば読むことができるのです。通勤中、昼休み、歯医者などでの待ち時間など、空き時間に気負わずに楽しめます。
無料アニメ動画というものは、スマホでも視聴することが可能です。最近は40代以降のアニメ愛好家も増加していますので、今後より以上に進展していくサービスだと言っても過言ではありません。
スマホで閲覧できるBookLive「あの夜の代償」は、どこかに行くときの荷物を軽量化するのに役立つはずです。バッグなどの中に何冊もの本を詰め込んで持ち運ぶようなことをしなくても、いつでもどこでも漫画を楽しむことが可能です。
スピーディーにアクセスして読み進められるというのが、無料電子書籍の特長です。販売店まで訪ねて行く必要も、通信販売経由で買った本を配達してもらう必要も全然ないわけです。
漫画をはじめとした書籍の代金は、1冊ずつの単価で見れば安いですが、何冊も買えば毎月の購入代金はかなり膨らむことになります。読み放題であれば月額の利用料金が定額なので、支出を節減できるというわけです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


常に持ち歩くスマホに漫画を全てDLするようにすれば、本棚に空きがあるかどうかに気を配ることがなくなります。何はともあれ無料コミックから利用してみると便利さが分かるでしょう。
あらすじが不明のまま、表題だけで漫画を購読するのは難しいです。タダで試し読みができる電子コミックであったら、ある程度中身を吟味してから買うことができます。
スマホを通して電子書籍をゲットすれば、電車での移動中や午後の休憩時間など、場所を選ばずに楽しむことができるのです。立ち読みもできちゃうので、ショップまで行くことは不要です。
読み終わったあとに「期待していたよりもありふれた内容だった」となっても、買ってしまった漫画は返せないのです。しかし電子書籍なら先に試し読みすることが可能なので、こうした状況を防ぐことができるのです。
ほぼ毎日新たなタイトルが追加されるので、毎日読もうとも読みつくす心配をする必要がないというのがコミックサイトの人気の理由です。本屋では扱われない若いころに楽しんだタイトルも手に入れることができます。





あの夜の代償概要

                              
作品名 あの夜の代償
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
あの夜の代償ジャンル 本・雑誌・コミック
あの夜の代償詳細 あの夜の代償(コチラクリック)
あの夜の代償価格(税込) 648円
獲得Tポイント あの夜の代償(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ