ビッグ・1(2) 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

ビッグ・1(2)ブックライブ無料試し読み&購入


氷山のように巨大な体を持ち、人間を凌ぐほどの知恵を備えた白いマッコウクジラのビッグ・1。「白い悪魔」と呼ばれるその巨大生物に闘志燃やす竜神丸乗組員白鳥ケンジと砲手大神タケルはやがて巨鯨と協力し、世界の海を征服しようと企む黒旗艦隊を倒し平和を守る。メルヴィルの名作「白鯨」を元にしたロマンあふれる海洋長編ドラマ。第2巻!!
続きはコチラから・・・



ビッグ・1(2)無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


ビッグ・1(2)「公式」はコチラから



ビッグ・1(2)


>>>ビッグ・1(2)の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


ビッグ・1(2)、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
ビッグ・1(2)を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でビッグ・1(2)を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でビッグ・1(2)の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でビッグ・1(2)が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、ビッグ・1(2)以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


1冊ごとに書店で買い求めるのは大変です。だけども、まとめて買うのは内容がおそまつだった時の金銭的及び精神的ダメージが甚大です。BookLive「ビッグ・1(2)」は1冊ずつ購入できるので、手軽だし失敗も少なく済みます。
スマホがたった1台あれば、どこでも漫画の虫になることができるのが、コミックサイトの便利なところです。1冊1冊で買うスタイルのサイトや月極め料金のサイトなど諸々あります。
読み放題プランというサービスは、電子書籍業界においては言わば斬新的な取り組みです。ユーザーにとっても制作者サイドにとっても、プラスの面が多いと考えていいでしょう。
マンガの売上は、毎年のように減っているというのが実際のところです。古くからのマーケティングに捉われることなく、いつでも読める無料漫画などをサービスすることで、新規利用者数の増大を企てています。
「連載形式で発刊されている漫画を見るのが好きなんだ」という人には全く必要性が感じられないサービスです。しかし単行本になるのを待って手に入れるという方にとっては、買う前に無料漫画で概略をリサーチできるのは、画期的なことではないでしょうか?



BookLive!(ブックライブ)あるある2


本の販売不振が叫ばれるようになって久しいですが、電子書籍は今までにない仕組みを展開することによって、ユーザー数を増やしています。既存の発想にとらわれない読み放題という販売方法がそれを実現する原動力となったのです。
連載期間が長い漫画はかなりの冊数を購入しないといけませんので、一旦無料漫画で軽く読んで確かめるという方が増えつつあります。やっぱりその場ですぐに購入を決断するのはなかなか難易度が高いのです。
スマホで読むことのできる電子書籍は、一般的な書籍とは異なりフォントの大きさを自分に合わせることが可能なため、老眼の為に読書を諦めていたお年寄りの方でも難なく読むことができるという特長があるのです。
漫画を買うというなら、電子コミックを活用してある程度試し読みをすることをおすすめします。ざっくりとしたあらすじや登場するキャラクター達の容姿を、購入前に確認できます。
今流行りの無料アニメ動画は、スマホでも見られます。最近の傾向としては中高年のアニメ愛好家も増加していますので、この先一段と進化を遂げていくサービスだと思われます。





ビッグ・1(2)概要

                              
作品名 ビッグ・1(2)
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
ビッグ・1(2)ジャンル 本・雑誌・コミック
ビッグ・1(2)詳細 ビッグ・1(2)(コチラクリック)
ビッグ・1(2)価格(税込) 432円
獲得Tポイント ビッグ・1(2)(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ