とまどいの週末 電子書籍 ストア ブックライブ 品揃え

とまどいの週末ブックライブ無料試し読み&購入


女優の娘でありながら、内気で地味。コンプレックスにさいなまれているメレディスが、ある日会社主催の“独身女性オークション”に参加することになった。――親友の頼みを断りきれなかっただけ。私とデートしたがる物好きな男性なんていないわ。そう思ったのに、果たしてオークション当日。セクシーなメイクとドレスで大変身を遂げた彼女に男性たちの熱い視線が集中した! 次々と高値がつけられるなか、メレディスとのデート権を買ったのは…?
続きはコチラから・・・



とまどいの週末無料はコチラから♪
↓↓↓↓↓↓


表紙クリック詳細♪


とまどいの週末「公式」はコチラから



とまどいの週末


>>>とまどいの週末の詳細はこちら<<<

BookLive!(ブックライブ)評判


とまどいの週末、書籍、雑誌、写真集など幅広いジャンルの本を取り扱っている電子書籍ストアが「BookLive!」です。
とまどいの週末を始めとする約300,000作品、約600,000冊の本を読むことができます。
ウェブブラウザを始めとして、iPhone、iPad、Android、Windows PC用の無料アプリも用意されていて、あらゆる環境でとまどいの週末を楽しむことができます。
紙の本よりも安い価格でとまどいの週末の購入もすることができます。
30%OFFセール、半額セールを始めとして、期間限定でとまどいの週末が安く買えるクーポンなど、様々なお得なキャンペーンが定期的に開かれます。
ポイントが「Tポイント」でつくので、とまどいの週末以外にも使えて非常に便利です。


BookLive!(ブックライブ)あるある1


「電車で移動中に漫画を読むのは躊躇してしまう」という様な方でも、スマホ本体に漫画をダウンロードしておけば、羞恥心を感じることから解放されます。ココがBookLive「とまどいの週末」の良いところです。
購入の前に試し読みをして自分に合う漫画なのかを踏まえた上で、心配などせずに買い求めることができるのが、気軽にアクセスできるWeb漫画の良い点と言っても過言ではありません。事前にストーリーが分かるので失敗を気にすることはありません。
連載中の漫画などは何冊もまとめて購入する必要があるため、先に無料漫画でチョイ読みするという人が多いです。やっぱりその場ですぐに漫画を購入するというのは敷居が高いのでしょう。
スマホを持っている人なら、読みたいときにコミックにどっぷり浸ることが可能なのが、コミックサイトの最大のポイントです。1冊単位で買うスタイルのサイトや1カ月単位の料金制のサイトなど様々です。
多種多様の本をたくさん読むという人からすれば、何冊も買うのは経済的な負担が大きいものと思われます。だけど読み放題を利用すれば、書籍購入代金を減らすことも適うのです。



BookLive!(ブックライブ)あるある2


電子コミックのサイトにもよりますが、1巻全てのページを料金不要で試し読み可能というところもあります。1巻は無料にして、「面白かったら、続きを買い求めてください」という宣伝方法です。
無料コミックを利用すれば、現在購入を検討中の漫画の冒頭部分をサービスで試し読みするということができます。買う前にあらすじをそれなりに確認できるため、高い評価を受けています。
「この棚に並んでいる全部の漫画が読み放題であればどんなに良いだろうね」というユーザーのニーズに応える形で、「月額料を払えば購入の都度支払手続きをしなくてよい」という形の電子書籍が誕生したのです。
電子コミックの販売促進戦略として、試し読みができるという取り組みは斬新なアイデアだと思われます。どこにいても大体の内容を把握できるので、わずかな時間を使って漫画選定ができます。
以前はちゃんと本を買っていたといった方も、電子書籍を試した途端、普通の本に不便さを感じるようになるということがほとんどだそうです。コミックサイトも様々ありますから、必ず比較してから1つに絞りましょう。





とまどいの週末概要

                              
作品名 とまどいの週末
支払い方法 クレジットカード|spモード決済|auかんたん決済|ソフトバンクまとめ支払い|楽天Edy|BitCash|WebMoney(ウェブマネー)|モバイルSuica|Tポイント|BookLive!専用のプリペイドカード|三省堂書店 店頭決済サービス
とまどいの週末ジャンル 本・雑誌・コミック
とまどいの週末詳細 とまどいの週末(コチラクリック)
とまどいの週末価格(税込) 540円
獲得Tポイント とまどいの週末(コチラクリック)
対応端末 iphone、ipad、ituch、Android、PC(windows/Mac)

ページの先頭へ